当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LEICA カメラ・写真 ハンドメイド

ライカM10をカスタマイズその7

自作サムレストレバー、とりあえず完成しました。

ライカM10用サムレストレバーの自作

プラ製で作ってみた時とは全く違って十分に実用可能なレベルになってます。

 

取り付けるとこんな感じ

ライカM10用サムレストレバーの自作

ガッチガチにタイトなサイズにすれば抜けないんでしょうけど、若干遊びがあるのでスイッチと両面テープで固定するようにしています。
まぁ自分で使うんだしこんなもんでいいかな(^^;

 

電源ONでレバーを閉じた状態

ライカM10用サムレストレバーの自作

ちょっと舐めちゃって基部の天面に傷が入っちゃったけど、自分で使う分にはまぁいいかって事で。

 

そしてレバーを出した状態

ライカM10用サムレストレバーの自作

 

レバーを出してる時に誤って電源がOFFにならないように原始的ですがスライドロックをつけました。

ライカM10用サムレストレバーの自作

電源をOFFにする時にはこのレバーをもち上げる必要があります。
なんか頼りない感じに見えますが、機能の記事で書いたようにメタルロックが強力なので、全然大丈夫。

 

ライカM10用サムレストレバーの自作

EVFとも併用できるし、思ったよりも作るのも楽しめたしまぁ良かったかな。

カーボンプレートもまだ余ってるし、削りカス対策が出来るようになったら何個か作ってみようかな・・・