当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

カメラ・写真

いよいよフィルム現像へ

道具は揃えたものの、なかなか撮影に行く時間が無かったのでそのままになっていたんですが、とりあえずフィルムを一本撮り終えたので現像の準備を始めました。

今回の現像液はD-76。
1リットル用の粉末を買っているので、これを溶かして現像液を作ります。

パッケージに記載されているんですが、いきなり1リットルではなく、50度~55度のお湯を800ml準備します。それにD-76の粉末を溶いていきます。

自分はティファールのポットで適当な時間で止めたものを用意。
温度が高めだったので、湯の量を減らして水を追加。
55度弱になった所でD-76を投入。
かくはん棒でかくはんしつつ、水を追加して1リットルにします。
粉末が残らないようによくかき混ぜたら完了。

保存用の遮光ボトルに入れて寝かせます。

薬剤を安定させるために1日くらい置いた方がいいそうなので、実際に作業をするのは翌日以降という事ですね。

次は教室以来のフィルムをリールに巻き付ける作業ですが、はたして上手く出来るんでしょうか(;´Д`)

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-カメラ・写真
-