当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

OLYMPUS カメラ・写真

TG-6が活躍する季節

天気予報がアテにならなくて雨が多くなってきたのでTG-6が活躍しています。

まぁ曇天の時はZ6IIやZ5を持ち出す事もありますけど、やっぱりコンパクトで軽いのでリアルタイムで腰が痛い今は丁度いいんですよね。

OLYMPUS TG-6

スマホでいいじゃんっていわれそうな2/3インチセンサーですけど、ピクチャーコントロールで遊べるだけでも十分意味はあるかな。

 

AFポイントの狭さはあるけど、シンプルなカメラとしてはとても使いやすいです。

OLYMPUS TG-6

何より寄れるし。

 

ええ、本当に寄れるんです。

OLYMPUS TG-6

スーパーマクロで自分のiPhone 11Proの超広角カメラを撮ってみました。

ライトガイド LG-1が無いと真っ暗になりますけど、LG-1があればベタ付けして撮れます。

ズームインしてレンズを拡大して撮ったのでうっすらと埃のような付着が見える程度ですけど・・・

 

ズームアウトしてほぼ元のサイズで撮ってみるとすげぇ汚れてる(´・ω・`)

OLYMPUS TG-6

一番外の薄緑が本体、その次の黒く見えるのが飛び出たレンズの縁で、更にその次がレンズのカバーガラス。

レンズの縁とカバーガラスの縁周りは埃が付着しやすくて、ちゃんと清掃しようと思ったら先のとがった綿棒とかでやらないと綺麗に出来ませんから埃や油だと思うんですが、その内側についてるのは埃とかじゃないんですよね(´・ω・`)

アルコールで清掃して目視ではカバーガラスは綺麗になってて付着物は全く見られないんですが、何故かTG-6で撮影すると写るんですよね・・・

カメラの向きを変えて撮っても同じ場所に写るので、iPhone11 Proのカバーガラスに微細な傷かコーティングが剥がれてるか(コーティングされてるか知らんけど)、それか中に埃が中に入ってるか・・・

もしかすると皮脂が取れ切ってないだけかもしれないけど、流石に3年近く使ってるとあちこちダメージが来るもんだなぁと思いました。

常に剥き出し状態なわけだしね。

 

そんな感じで梅雨で写真の撮り難い時期ですがTG-6で色々と遊んでます。

濡れても全然大丈夫な安心感は本当に絶大ですよ。

5月10日に充電してから使ったり使わなかったりはあったものの、昨日ようやくバッテリーが赤点滅になりました。

予備バッテリーがどうこう言ってましたが、普通に1日ガッツリ使ってもバッテリーは十分に持つんじゃないかなって気がしますね。

という事で、今年は何処か川とかに行ってTG-6で遊びたいなぁって思います。