当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PENTAX カメラ・写真

PENTAX KFが発表されたそうですが・・・

ペンタックスからAPS-Cのデジタル一眼レフ「KF」が発表されました。

基本的にはパナソニックのG99なんかと同じで背面液晶の部材が手配困難になったのか、90万画素クラスから100万画素クラスに変更になっています。

変更部分は詳細には公開されていないのであれですが、メモリも大型化されたのか、K-1系とK3-IIIに搭載されたカスタムイメージの「里び」や「九秋」、「夏天」も搭載されていて、このあたりのカスタムイメージを使いたかったユーザーには有難い選択肢になるんじゃないでしょうか。

ただ、キットレンズがDA L 18-55とかなり古いレンズになっていて、防塵防滴のアウトドアを前面に出してたのでその選択だったのかなという反面、ギュインギュイン五月蠅かった記憶があるので、沈胴の18-50でもいいからもう少し新しめのものを付けといた方が良かったんじゃないかなと思ったり。

既存のペンタックスユーザーしか買わんやろって感じで付けてるんだったら知らんけど(´・ω・`)

レンズキットとボディのみとの差額が実売で1.8万円くらいなので、いっそボディと違うレンズを買うのもありかもしれません。

安くあげるならDA50mm f1.8、同じような価格帯にするのであればDA 35mm F2.4の単焦点、1万くらい追加しても大丈夫なら上に挙げた沈胴式の18-50mmや単焦点のDA40mmリミテッドあたりがおススメでしょうか。

 

しかし、ベースはK70なので、長い目で見ると絞り制御が出来なくなる黒死病が発生する可能性が無きにしも非ず。

安心して長期的に使用できるかと言われたらグレーゾーンなと事があるので、ちょっと思い切りにくいかなぁ・・・

とはいえ、現状では最安値でレンズを選ぶけどカスタムイメージのスペシャルエディションが使えたりするのはいいなとは思うので、何か気に入ったカスタムイメージがあるのなら買いかもしれません。

とりあえず里びが使えるのならそれだけでも・・・