当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS NIKKOR Z 40mm F2 Nikon カメラ・写真

UNX-9620 アインス 34mmプロテクトフィルターを買ってみた

今回はフジツボフード運用しているNIKKOR Z 40mm f2の件です。

NIKKOR Z 40mm f2にドームフードを付けてみた

NIKKOR Z 40mm f2とNIKKOR Z 28mm f2.8に付けていたF-Fotoのレンズフードですが、1つ ...

続きを見る

今、NIKKOR Z 40mm f2には以前購入したユーエヌのZマウント用ドームフード52mm(UNX-5289)と34mm ワンタッチレンズキャップ(UNX-9542)を付けています。

34mmのフィルターがないので、ドームフードの前にMCプロテクターNEOを付けています。

で、今回はいいなと思いながらも手を出せていなかった、同じユーエヌさんの34mmプロテクトフィルターを購入してみました。

 

なんか凄く洒落た感じのパッケージです。

 

中を開けると謎のゴムが入っていたんですが、取説がありました。

フィルターの前側はねじ山が斬られていないので、フィルターを取り付けにくいからこのゴムを使って着脱しろという事らしいです。

 

フィルター前側は確かにフラットなので、指紋がつきやすいかも。

しかしこいつがあれば・・・

 

という事で、Zマウント用ドームフード52mmを取り外しました。

 

で、フードの裏側から今回購入したeins SUPER PROTECT FILTER 34mm(UNX-9620)を取り付けます。

側面を持てばゴム板はなくても問題なかったです。

 

という事で、レンズに付け直してみました。

フードのネジ切りの半分にも満たないくらいなので、34mmのワンタッチキャップもそのまま使えます。

 

ご覧の通り。

 

という事で、フィルターをフード内に収納した事で、なんか一体感が出た気がします。

ケチらんとさっさと買っておけばよかったなと思いました(´・ω・`)

 

で、それとは別にFマウントのレンズリアキャップを2つ買ってきました。

最近買ったジャンクレンズにはキャップが付いてませんでしたからね。

フロントキャップはなぜか予備を持ってたのでリアキャップだけで良かったんですよね。

 

これで何も気にせずに持ち出せるね。

で、今日は通院の日で、帰りに梅田に出てこのリアキャップをいつものカメラ屋で買おうと思って寄ったんですが、ちょうど写真家の森脇先生がいらっしゃっていて、昼食を食べてから中之島のバラ園に行くという事なのでご一緒させていただきました。

なんか薔薇っていつも漠然と撮ってしまうというか、一本調子になりがちだったので、ちょっと色々と教えていただきました。

で、そのバラ園の写真もRAW現像しようと思って頑張ってたんですが、今日の朝起きるのがなんか凄く早かったのもあって強烈な睡魔に勝てそうにないので、バラ園の写真はまた後日にしたいと思います(;´Д`A

この時間に落ちたらまた早く目が覚める悪循環になりそうなんだけど・・・限界・・・orz

 

 

 

 

-LENS, NIKKOR Z 40mm F2, Nikon, カメラ・写真
-, ,