当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LEICA カメラ・写真

ライカQ3が予約開始されました

以前から噂されていたLeica Q3が発表され、早速予約が開始されました。

お値段:¥856,900!!(マップカメラ価格)

かえねーよw

とはいえ、ライカの値段は上がる一方で基本的に下がる事はほとんどないので、来年の春辺りには¥880,000くらいになってたりしてね(;´Д`)

 

スペック的にはかなりエグイ

動画はC8K、8K、C4K、4K、FHDが記録可能

静止画はトリプルれぞリューションシステムにより記録画素数を6000万画素、3600万画素、1800万画素を選択することが出来、それぞれでDNG、JPEG保存が可能。

しかもどの画素数で撮影してもセンサー全域を使用するという、ある意味で夢のような機能を搭載しています。

現在一般的なクロップしてセンサーの一部だけを使用するような撮影ではなく、どれを選択してもフルサイズの各画素数という事になるわけです。

ま、意味があるのかはともかく、この時点で3台のフルサイズ機を持っているようなもんです。

更に、Q2なんかでもああった画角の切り替えですが、デジタルズームで35mm、50mm、75mm、更に90mmも追加されました。

最短撮影距離は30cm、マクロモードでは17cmということで、これ一台で28mm~90mmまでのレンズ5本とマクロを持ち歩けるという状態になります。

 

まさかのワイヤレス充電対応

別売になりますが「ハンドグリップHG-DC1」と「ワイヤレスチャージャー XL」を使用すれば、置くだけ充電が可能になります。

充電時間は3時間なので、遅くもなく早くもないけど、USBポートを使用したり、バッテリーの抜き差しもしなくてよくなるのでスマートになるいう感じでしょうか。

ただ、ワイヤレス充電はQ3単体では行えず、HG-DC1を装着したうえでワイヤレスチャージャーXLを使用するという形になります。

ワイヤレスチャージャーXLが¥26,400

ワイヤレスチャージャー対応のハンドグリップ HG-DC1が¥28,600

なので、別途¥55,000のオプションが必要になります。

ただ、このワイヤレスチャージャーXLはiPhone8以降やSE(2020,2022)、AirPods ProなどのQi対応デバイスを充電できるので、出先での充電器などを減らすことが出来るかもしれません。

 

めっちゃ欲しいなとは思うけど

今、Q2を使ってる人なんかだったら買い替えても十二分にメリットがあると思います。

ただ、自分のように買うとしてもローンって形になってくると、支払いが終わる頃にまた新型がやってくる感じになるわけで、スマホと同じで買い替えてると永遠に終わらないよなぁなんて思う事も多いデス。

無い袖は振れないってのもあるけど、こういったカメラは自分の中ではある意味『最終形態』なのかなぁなんて思うんですよ。

色々とやりつくした末に、「もうカメラは1台でいいかなぁ」とか、「もうM型のファインダーでのピント合わせが無理」っていうような状態になった時に、全てをカメラに任せて自分は写真を撮るだけに専念する。そんなカメラ。

「いつかはライカ」って言われたりしますけど、自分としては「いつかはQ3のようなカメラ」って感じですね。

・・・50肩の状況を考えたら既にQ3でもいいんじゃね?って気もするけどねw