当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

E 30mm f3.5 macro LENS SONY カメラ・写真

雨降りと梅の花

自分は基本的に毎日カメラを持ち歩いいますが、カメラを持っていても、全く写真を撮らない日もあったりします。

昨日がまさにそんな日で、月末の処理だなんだで朝はちょっと忙しいので早めに行って、ちょっと疲れたのもあって帰りもそのまま帰るという感じで、鞄からカメラを出す事もなかったわけです。

まぁ変に無理して毎日撮ろうとすると無理が出たり、変な方向にハマっていってしまったりもするので、全く写真を撮らない日があってもいいのかなぁなんて思ったりしてます。

さて、夜中のうちにかなりまとまった雨が降っていたのか明け方まで降っていたのかは分かりませんが、今朝になっても地面はかなり濡れていました。

当然ながら梅の花も雨粒がいっぱいついていました。

梅の花に乗った大きな雨粒

傘は差さなくても良かったけど、ぐっしょぐしょになった花も多くてそれなりに探さないとダメでした。

雨粒がいい感じに乗ってる花はぐしょぐしょだったりして、なかなかいい感じの花を探すのが難しかったです。

 

咲きかけの花の蕊に乗った水滴を狙いたかったけど、地味に風があって追い切れず諦めました。

蕾から花へ、咲きかけの梅の花

最近は諦める事が多くなってるなぁと思いながらも、時間が無いから仕方がないという言い訳を盾にしてたり(;´Д`)

 

開いた花も綺麗なやつにはあまり雨粒が乗ってませんでした。

曇り空と梅の花

そもそもこんな散策を10分くらいでやってる時点である意味お察しなのかもしれませんね。

 

ぐしゃっとした感じだけど、蕊の方に結構水滴が付いていてちょっといい感じかなと。

雨粒まみれの梅の花

雨粒がいっぱいで蕊も花もとっ散らかった感じがしてなんとなくいいなと感じたんですよね。

 

花びらがしっとりした感じがして、雨の日の花もいいですね。

雨に濡れる白梅

 

蕾についた雨粒の中に何かが見えたと思ったら、向こう側の梅の枝でした。

雨に濡れる梅の花の蕾

そうそう面白そうなものはないよね。

 

あっという間に1月が終わって今日から2月。

日数が少ないので2月もあっという間でしょうね。

蕊に雨粒を付けた梅の花

上でも書いてますが、個々の梅もそろそろ傷んでるものが多くなってるんですが、2月になった事だしそろそろ他の場所でも梅が咲き始めるかなぁとは思うものの、そんなに寄れる場所もないのでマクロよりも長めのレンズになってくるんですけどね(;´Д`)

 



icon
icon
ソニーストアで購入する
icon
ソニー APS-C用 30mm F3.5マクロレンズ
SEL30M35

 

-E 30mm f3.5 macro, LENS, SONY, カメラ・写真
-, , ,