当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

FUJIFILM LENS XF10-24mm F4 R OIS カメラ・写真

XF10-24mmF4R OISを1ヶ月使ってみて

連続で週末にやってきた台風や雨などでそんなに持ち歩けてるわけではないですが、XF10-24mmF4R OISを1ヶ月使ってみて感じた事とかを書いてみたいと思います。

実際に使ってみると、使い勝手としては申し分なく、X-T2にはこのXF10-24mmを付けっぱなしになってます。

最近アップしたイケフェスもはんしんまつりも全てこのレンズのみで撮影してましたが、全景を写したいような超広角にもズーム出来るので、換算15~36mmという焦点距離はやはり使いやすいと思いました。
また、思ってる以上に被写体に寄る事も出来るので、かなり幅広い撮影に対応できるなと感じました。
広角端でも結構扱いやすいですしね。

たまにもうちょっと距離が稼げたらなぁと思う事はあるんですが、ただのないものねだりですし、難点らしい所は特にないかなぁ。
唯一難癖をつけるなら常用するにはちょっと大きい感じがするくらいでしょうか。
まぁフルサイズに比べたら全然小さいんですけどね。

それとXF10-24mmを使い出すと、XF18-55mmで自分が使ってるメイン領域がほぼこのレンズでカバーできてるようなので、交換レンズを持ち歩くならXF18-55mmではなく、XF55-200mmがあれば丁度いい感じなのかもしれません。
とはいってもXF55-200mmを買うのはまだ先になりそうですけど(´・ω・`)

なんにしても、このレンズを買ってとても満足してます。
XF8-16mmが出るまで待って迷って買わずに撮影機会を逃すよりは買って本当に良かった。
正直、換算15mmの広角が換算12mmになっても通常の撮影距離であれば大差ないというか、目の前のビルが3mm広角になった所で入らないですしね。

ま、これから撮影するにはいい気候になってくるので、ガンガン使っていけたらなぁと思います。
一緒に持ち出してフィルムカメラもどんどん使っていかないとねぇ(^^;

-FUJIFILM, LENS, XF10-24mm F4 R OIS, カメラ・写真
-, , ,