当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LEICA SUMMILUX-M 35mm f1.4 カメラ・写真

自分の標準レンズ

アポ・ズミクロン50mmを買ってからずっと付けっぱなしにしてたりしてましたが、この3ヶ月ほどはまたズミルックス35mm ASPHをつけてる事が多いです。

35mmの方がノーファインダーでも広い分だけ結構アバウトでも何とかなるって便利さもあるけど。

一番大きいのは自分が撮りたい物との距離的に35mmが合ってるって事なんでしょうね。
縦でも35mmの方がなんかしっくりくるし。

一眼レフの時はほぼ50mmが主体だったんだけど、35mmを使うようになってからはどちらかというと50mmは普通にちょっと寄った写真にしたい時とか被写体を明確にさせたい時に使うって感じになってる気がします。

ま、気がするだけでそんな風に撮れてるのかは分かりませんけどね(´・ω・`)

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LEICA, SUMMILUX-M 35mm f1.4, カメラ・写真
-, , ,