当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

iPad iPhone Sound 日記

SONY WI-C310を買った

ソニーのBluetooth接続ワイヤレスイヤホン「WI-C310」を買いました。
とりあえず、実際に使ってみた感じをまとめ的に書いてみました。

 

WI-C310を買った理由

いつも家で使ってるのはPioneerの安い普通のイヤホン(ハイレゾ対応)だったんですが、iPhone11 PROになってイヤホン端子が無くなってしまったのでLightning変換ケーブルを付けたりしてたんですが、充電してる時に使えないという最大の不便さがあったのでワイヤレスにしようかなって思ってました。

で、ワイヤレスと言えば外出時に使ってるWH-1000XM2、ノイズキャンセリング機能付きのワイヤレスヘッドホンがあるんですが、流石に手軽じゃない。
なんせヘッドホンですから、横になりながら使うなんてのには確実に向いてないしね。

そこで、普段使い用のワイヤレスイヤホンにしようという事でWI-C310を購入した次第です。

 

SONY ワイヤレスイヤホン WI-C310

箱は思ってたよりも薄くてびっくりしました。

 

パッと見、コントローラーを兼ねてる本体部分の外装は軽量化の為に結構チープな感じ。

SONY ワイヤレスイヤホン WI-C310

ただ、イヤホン本体は値段の割には高級な感じに仕上がってます。

 

使ってみた感じ

普段出掛ける時に使ってるのがWH-1000XM2なので、結構辛口な感想かもしれませんが・・・

 

良かった点

・比較的静かな場所だと意外と密閉性が高いのであまり周囲の音は気になりません。
・値段の割に意外と高音質。
・AAC対応なので自分の環境では使い勝手が高い。
・バッテリーの持ちがいい(まだ使い始めなので実際にはどうか不明だけど)

 WH-1000XM2が自分の通勤時間だけの実使用環境で3週間弱でローバッテリーになる事を考えたら、
 毎日同じ時間使用しても10日に1回充電しとけば大丈夫ってのはとても有り難い。

 

イマイチな点

・ノイズキャンセリング非搭載なので、雑踏や電車内だと周囲の音が入って来てしまう。なので、上げたくなくても音量を上げざるを得ない感じになってしまう。

・Walkmanとの接続だとコーデックがSBCになる為、WH-1000XM2のLDACに比べて音質が落ちる。

周囲の音がノイズになってる事やいわゆるエージングが必要なのかもしれないので微妙なところだとは思います。
それに、スペックも違うし同じように聞こえないのは当たり前だけど、確実にWH-1000XM2のLDACで同じ曲を聴いた時と比べると、明らかに劣って聞こえるんですよね。
iPhoneのAACコーデックではそんなに違和感のようなものは感じないので、コーデックが原因かなぁ。
同じSONY製品ではあるけど、このコーデックの関係を考えたらWalkmanで使うのには向いてないと思います。

実際に普段の環境で使ってみて、ノイズキャンセリングの偉大さを実感しました。
ノイズキャンセリングの偉大さ=どんだけ世の中が騒がしいのかってのを本当に改めて感じましたね。

この機種に限らずBluetoothのマルチペアリング対応機種で一度登録した端末が同時に稼働してる場合に予想外なものにペアリングが来てるってのはあるので、ボタンで別端末にペアリングを切り替えるとか出来るようになったら便利なんだけどね・・・

 

まとめ

自分の通勤環境がとりわけ煩いってわけではないので、普段からノイキャン環境に慣れてしまった反動なのかもしれませんが、WI-C310を外で積極的に使おうとは思わないかな。

とはいえ、自宅なんかの静かな場所でApple製品に接続して使う場合は音質を含めて十分だと思います。
¥4,000くらいで買える事を考えたら、値段以上の満足感はあるかと。
音の方はドンシャリが好きな人にはお勧めできませんけど、素直に音を出してくれるので個人的には好みな感じでした。

なにより、いままでiPadにイヤホンを付けてケーブルが地味に邪魔だと思いながら水を飲みに動いてたのが手ぶらでケーブルからも解放されて動きやすくなっただけでも価値はあったかもしれません(^-^)

安いBluetoothイヤホンにプラス1000円ちょっとで高音質になるので、安いのにしようかと思ってる方は一度考慮してみられるのはいかがでしょうか?

 

1/26 追記
「積極的に外で使おうとは思わない」って書いといてなんですが、外出時の荷物になるのを避ける事を考えて、何度か持ち出して使ってみました。
音質に関してはノイキャンがない時点でそこまで音楽に没頭も出来ないし、これはこれで良いかなと思える感じになりました。
バッテリーがかなり持つので一人で日帰り小旅行くらいなら十分にバッテリーも持ちますね。
それに、外したら上着のポケットに突っ込んでおけるのでめっちゃ便利でした。
フラットケーブルだから絡まって解くのが面倒臭いなんてこともなかったです。

ただ、耳から外して首から下げる時に、ハウジングの内側同士がマグネットでくっつくようになってるんですが、磁力が弱いのか捩れるのか、しょっちゅう外れてぶら下がってる状態になってたのはちょっと難点かなぁとは思うけど、トータルしたらコスパは恐ろしいくらいに高いです。

ま、梅田とかヘッドホンで行くと邪魔になる時にはこれでもいいかなって思えるようになったので、一人の時は積極的に使っていこう。

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-iPad, iPhone, Sound, 日記
-, , ,