当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LEICA カメラ・写真

悩むのをやめた

予想より早くて今週金曜日に発表されるという噂のライカM10モノクローム

M10モノクロームかTyp246のモノクロームを買う前提みたいな感じで少し前の記事を書いてましたが、そもそも本当にモノクロームが必要なのか?
っていうか、本体買うよりもレンズを買う方が優先度高くない?って気持ちに・・・(;´Д`)

アポズミを買ったおかげで余力はゼロ、S1まで買ってややマイナス気味なのが現実。
何を買うにしてもM10のローンが終わった段階でようやくスタートする感じなのに、またM10モノクロームを買ったら数年間大人しくしなきゃいけない=また暫くレンズなんか買えないわけで・・・

いくらM型ライカを2台持ちしてアポズミと35LUXをそれぞれ付けて持ち歩くのが最終的に夢だとしても、現実的にそれ以外の部分をカバーするS1のレンズがいつまでも24-105mmが1本だけってのは流石に出来る事が限られ過ぎてて、広角と望遠、マクロの3本くらいは買っておきたいと思うんですよね。

それに、M10モノクロームが高画素化で解像度が上がった画像になるとしても、自分はそこまで解像度に拘ってないし、M10のモノクロ写真でも十分に感じるんですよね。
トリミング前提で写真を撮るなら解像度が高い方がいいけど、それはないだろうし。

まぁライカ京都で試す機会があったMモノクロームの写真は綺麗だったけど、プリント主体に置き換えない限りはWebの小さな画像だとモノクロームの恩恵はほぼありませんし。

それに、この先M11が出るとしたら同じ4100万画素センサーを使うのかは分からないけど高画素化されるのは間違いないでしょうし、そうなってくるとそこまでのスペックが必要ない自分としては、操作系で今以上の利便性があるとかでない限りはM10系で十分なんですよね(明確な価格差がなかったらスペックに惹かれるかもしれないけど)

それに、どうせ1年半も先の話なんだったら、来年末まで待ってライカの24回払いまで手数料無料の時期に買うとか、限定モデルで自分の気に入ったスタイルの物が出たら買うって事でもいいのかもしれませんね。

って限定モデルだとレンズも付いてきて価格がトンデモになりそうだけどさ・・・(´・ω・`)

ま、アレコレ考えてもどうにもならない事だし、考えるほどにストレスが溜まりそうなので、もう考えるのをやめよう。