当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PR APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical VM LEICA Voigtlander カメラ・写真

角型レンズフードを買った

APO-LANTHAR 35mm F2用にレンズフードを買いました。

haoge 角型レンズフード

Haogeという中国メーカーのレンズフードです。
純正はバヨネット式で取扱いが楽だけど流石に高いんですよね・・・

 

それになんとなく角型フードが良かったので、金属製で価格もそこまで高くなかったのでこちらを選びました。
パナライカ15mmに付けているユーエヌの角型フードでもいいかなと思ったんですが、樹脂製でそんなに高級感も無いし、それならこっちを試してみようかなと。
因みに買ったのはAmazonです。

 

ご覧のようにねじ込みフードのように見えるけど、ちょっと形状が違いましてFUJIのX100シリーズやX70に付ける用だったりします。

haoge 角型レンズフード

 

とはいえ、このアダプターは普通に取れるので全く問題なし。

haoge 角型レンズフード

なんでFUJI用を買ったかというと、黒で穴あきの角型フードが無かったからというだけ。

自分では使わないし、メルカリ辺りで売ってみようかな・・・

 

付けてみた感じはそんなに悪くないかな。

haoge 角型レンズフード

安っぽさも無く、角型フードの中ではいい方かも。
ファインダーから覗いた限りでは穴空いてなくてもそんなに変わらなかったかも知れません。

 

haoge 角型レンズフード

一応F16まで絞ってみましたが、ケラレる事も無く撮影出来ました。

 

唯一の難点があるとすると、フォクトレンダーのレンズキャップが付けられなかった事

haoge 角型レンズフード

フードの内側がすり鉢状の段になっているんですが、一番内側の穴と1段目の段の間が狭すぎて、レンズキャップ本体と鑑賞して奥まで入らないんですよね。
なのでロックすることができないという・・・(;´Д`)

フォクトレンダーのレンズキャップが特別大きいという事も無いので、基本的には丸型のレンズキャップは付かないと思ってる方がいいかもしれません。

 

後から気付いたんですが、キャップ付きも同じ価格で売られているので、購入される場合はそちらをオススメします。

 


  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-APO-LANTHAR 35mm F2 Aspherical VM, LEICA, Voigtlander, カメラ・写真
-, , ,