当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PC関連

ゲーミングチェアを購入しました

まで自宅のPC用に使っていたパイプ椅子にではかなり体に負担がかかっていたので、ゲーミングチェアを購入しました。

 

なぜゲーミングチェアだったのか

普通のオフィス用チェアでも良かったんですが、安すぎるやつはかなり微妙だし、それなりの物を考えたら1万コースだし。
ならばもういっそゲーミングチェアでもいいんじゃない?って事で購入を決意しました。

 

どこのメーカーがいいん?

大体オススメ的なのに上がってくるのはAKRacing、DXRACER、Bauhutteあたりなんですが、予算が合いませんでした。
で、価格的に買えそうなラインだったのがSYKE、GTRacing、ProRacingでした。

SYKEのゲーミングチェアはAmazonのタイムセールで¥13,000くらいになってたんですが、シートの高さが最低でも50cmだったんですよね。

自分の身長は175cmくらいです。座面の高さが50cmだと足が床につかないというか着いても踵が浮いた状態になるわけです。
なので、せっかくなら床に足がついてリラックスできる状態になる方がいいかなと思ったので、GTRacingのGT002とProRacingの1091の2つに絞りました。
GT002の方は座面が42〜50cm、109の方は42〜52cmで109の方がちょっとだけ座面を上げられます。

で、この2種で悩んだ結果、自分が選んだのはProRacingの109でした。
たまたま楽天のセールと重なったのでポイント還元を考慮したら¥13,000くらいで買えたので。
GT002の方はほぼ値下げはない感じでした。

まぁどこのメーカーを買ったところで中国製である以上は当たり外れはあるので、レビューとか諸々の情報を見て判断するしかないんですけどね。

ProRacingのやつはハズレ感をあまり感じなかったってのもあります。

 

商品到着から組み立て

噂に違わぬデカイ箱

ProRacing 109 ゲーミングチェア

サイン前に検品しろとか書いてるけど無理やで。

っていう事で罷り間違ってもお店で気にいってもお持ち帰りはやめた方がいいと思います。
27インチモニターの箱が可愛く見えるレベル。

 

早速開梱

ProRacing 109 ゲーミングチェア

シート類は底の方に入ってます。金属系は全てプチプチで巻かれているので、シートに傷が入ってるとかはありませんでした。

 

ちゃんと日本語の組み立て説明書が入ってました。

ProRacing 109 ゲーミングチェア

丁寧すぎて逆に分かりにくさを感じる最近のガンプラの説明書よりも分かりやすかったです。

 

ネジ類が入ってる小箱の中には軍手が入ってました。

ProRacing 109 ゲーミングチェア

一応、軍手は嵌めて組み立てるようにしましょう。

 

というのも、これはサイドの接続金具部分なんですがまぁまぁバリがあります。

ProRacing 109 ゲーミングチェア

PCケースなんかでもそうですが、サクッと手が切れたりするので繰返しになりますが軍手はしておきましょう。

 

で・・・ねじ山が切れてないとか穴が空いてないとか、そう言った不具合は一切なかったのであっという間に完成。

ProRacing 109 ゲーミングチェア

一人で組み立てて30分掛かってないくらい。

後ろの箱はレザークラフトの道具とか作ってないプラモなんかを一時的に退避させてます。
小物入れとかなんとかしないとなぁ・・・

因みにPCデスクの前に完成した椅子を置いてみたけどそんなに邪魔ではなかった。
デカくて邪魔になりそうってイメージがあったけど大丈夫そうです。
・・・PCデスクの下さえ綺麗に片付けばな!(´・ω・`)

 

実際に使ってみる

ProRacing 109 ゲーミングチェア

座った感じはよくわからん。まぁ使ってるうちにしっくりしてくるんじゃないかなぁ。
ただ、ランバーサポートとヘッドレストのお陰で、腰と首はかなり楽です。

それとPUレザーで高級感はあるものの、合皮なので蒸れると思います。
こればっかりはどうしようもないので色々と対策するしかないと思います。

因みに自分は背中からお尻にかけてバスタオルを1枚敷いているのであまり蒸れてる感じはありません。
タオルと擦れるかもしれないけど、汗の方が合皮には良くないだろうしね。

 

感想

組み立ててから数時間使ってみましたが、意外と快適です。
90度よりちょっと前に出る感じなので、背筋を伸ばしてキーボード入力をしたい時にも便利だし、リクライニングでかなり倒した状態でゲームも出来るので、確かに体への負担は少なそうかな。

肘掛けも上下スライドと内側、外側への回転で角度を変えられるので、用途に合わせて調整が効きます。
ま、思いっきり倒したら肘当ては使えないんだけど、寝ながら肘当てもいらんしなぁ・・・

というわけで、思った以上に快適です。
高級なやつではないけど、自分的にはこれで十分かなぁ。

この1ヶ月ほどでPC環境が劇的に変わったけど、これでPC&ゲームライフを楽しむことができそうです。

 

おまけ

Amazonのタイムセールでswitch用のプロコン互換コントローラーを買いました。

Nintendo Switch プロコントローラー互換

バッテリー内臓で、充電はUSB-C充電。
switchのドックに接続したら充電しながらもプレイできたので有線としても問題なさそうです。

遅延も特になく振動もあるし、MHRでも普通に使えて結構快適になりました。
本体に付いてきてたジョイコンをはめ込んでコントローラーにするやつだと幅が狭くてちょっと使いにくかったんですよね。

耐久性に関してはなんともわからないけど、昔買ったエ●コムのPC用コントローラーみたいに3日でLスティックが死亡なんてことはなさそうな感触です。

 

 

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-PC関連
-