当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS NIKKOR Z 24-200mm f4-6.3 VR カメラ・写真

便利ズームだからって馬鹿にできないよね・・・

三連休の初日、今月のめっちゃハードワークから逃避するのもあって最初くらいはゆっくりしようと思ってたんですが、まさかの通院日だったというね・・・(´・ω・`)

なので普段の通勤と変わらない時間に外出という事になったわけです。

折角なのでZ5に24-200mmをセット、14-30と50マイクロをいつものリュックに入れて、そのまま出掛けてもいいかなと思ったんですが、なかなかの曇天な上に15時から雨の予報だったので梅田までぶらっと歩きながら写真を撮って帰る事にしました。

(実際に今は小雨が降ってるので出掛けなくてよかったかもしれないです)

 

一応、焦点距離やf値とかを書いてますけど、絞り開放のAVモードなので書く必要があるのかとか、NX StudioでRAW現像して明るさも調整してるのであんまり参考にはならないかも・・・

因みにWBはオートですが自分は白を優先するAUTO0ではなく、雰囲気を残すAUTO1を多用していますというか、ほぼAUTO1。

パッとしない時はケルビン指定してます。

ケルビン使うほうが忠実に取れるのはわかるんですが、結構ニコンのホワイトバランスAUTO1が気に入ってるんですよね。

 

というわけで取り歩いてきた写真です。

69mm、f6、1/320

チューブの色が黒・黄はよく見たことがありますが、黒・マゼンダは初めて見たかもしれません。

 

110mm、f6.3、1/200

寄れないなら拡大して撮ればいいじゃない的に撮ってました。

 

63mm、f6、1/80

横で撮ってみたけど何か違う感

 

63mm、f6、1/60

なので縦で撮ってみたけどどうもしっくり来なかった。

もっとズームしなきゃいけなかったかね。

 

71mm、f6、1/80

 

110mm、f6.3、1/400

城と梅

 

200mm、f6.3、1/250

群生してたのもあるけど、流石に便利ズームなのでこういった被写体で一部だけを際立たせるようなボケはほぼ無理。

 

100mm、f6.3、1/1000

 

200mm、f6.3、1/500

神社の桜の花ももう直ぐ咲きそうなくらいになってきてますが、また少し温度が下がるようなので咲くのかどうか・・・

 

Zレンズは結構どれも解像度が凄いので、便利ズームでも全然普通に撮れちゃいます。

200mmじゃちょっと足りないって方も多いかと思いますが、普段使いとか旅行なんかには最適だと思いますね。

弱点は寄れないこととボケ難いことですが、これらは本当にどうしようもないので、食事なんかを取りたいとかっていうのであれば14-30やコンパクトで持ち運びの邪魔にならない28mm f2.8を併用するべきでしょう。

ボケが欲しければ24-70と70-200のf2.8を使えって事で。

 

しかし70-200って街中普段使いには無理がある大きさなのが多すぎるんですよね・・・

デジタル補正ありきでいいからもっとコンパクトなレンズも出していってほしいところですね。

せめてキヤノンのRF70-200くらいに・・・

 

 

-LENS, NIKKOR Z 24-200mm f4-6.3 VR, カメラ・写真
-, , ,