広告 APO-SKOPAR 90mm f2.8 VM LENS Nikon Voigtlander カメラ・写真

Z6IIにAPO-SKOPAR 90mmをつけてみた

昨日書いていた様にZ6IIにアポスコパー90mmをつけて写真を撮ってみました。

TZM-01のヘリコイド繰り出しでどれくらい寄れるようになるのかをアポズミ50mmとで比べてみましたが、そんなに差が無かったのでより拡大されるアポスコパーを選びました。

jpeg撮って出しでリサイズのみ。

なんかめっちゃ良く写るし。

お金に余裕があればFマウント版を買ってもいいのかもしれない。

 

 

 

 

 

全てf2.8の開放で撮ってますが、やっぱり24-200と比べたらボケますねー

 

逆光で花がアンダーになってしまった写真なんですが、花弁が透けた感じになってて綺麗だったので、明るさだけ少し上げてみました。

 

その透けた感じの部分だけをトリミングしたもの。

 

暗い感じもするので明るいイメージになるように明るさやシャドウ、ハイライトで調整したもの。

TZM-01のヘリコイドの繰り出し量は6mmくらいだったと思うので、そんなに寄れるようになるわけではないですけど、もうちょっとだけって時には役立つので通常はMFでちょっと寄りたい時だけAFで繰り出す感じで使ってます。

素直にヘリコイド付きのMFマウントアダプターでもいいんでしょうけど、TZM-01も楽といえば楽なんですよね。

 

チューリップはもう少しかなぁ・・・

仮にZレンズで24-120mm f2.8が出ても買えるような値段じゃないでしょうからアポスコパーを活用していこうかなと思います。

ライカでも桜を撮らないとなぁ・・・

 

今回使用したVMマウント用のレンズはこちら

 

ニコンFマウント用のものはこちら

 

ZマウントでライカMマウントレンズがAF動作できる電子マウントアダプターはこちら

 

-APO-SKOPAR 90mm f2.8 VM, LENS, Nikon, Voigtlander, カメラ・写真
-, , ,