当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PR OLYMPUS カメラ・写真

オリンパス LEDライトガイドを購入しました

LEDライトガイド LG-1はTG6を購入する時に見せてもらったものの、地味に高いので購入しなかったんですが、超近接撮影をしようと思ったら必須じゃんって感じだったので、中古で探して購入しました。

オリンパス LEDライトガイド LG-1

 

汚れも擦れもなく美品

オリンパス LEDライトガイド LG-1

ま、ホットシューカバーなんかのドレスアップパーツに¥3,000出すのに実用品に高く感じるってのは感覚がおかしい気もするな(´・ω・`)

 

因みにオリジナルのTG-6がこちら

オリンパス TG-6

レンズ周りに黒/赤のリングガードみたいなパーツがついてます。

この写真で右下の丸ポッチを押しながらリングガードを回すとリングガードが外れます。

ポッチを押さないと外れないので、GR IIIのようにいつの間にかリングが無くなってた・・・・なんて悲しい事にはなりません。

 

で、これがLG-1を装着した状態。

オリンパス TG-6 + LEDライトガイド LG-1

シュッとした感じが無くなりました。

あと、厚みが増しますが、元が薄いのでそんなに気にはならないかな

 

設定が分からんくて通常のフラッシュ発光にしてました。

オリンパス TG-6 + LEDライトガイド LG-1

タイミング良く撮れないのでZ5の動画から切り出し。

しょぼい感じなのに意外とちゃんと発光してます。

しかし、レンズのとこに指紋がついてるし、埃もついてるから掃除しないといけないね。

 

使えるのはいいんだけど、あからさまに「そうじゃない感」がしたので、以前のRAW+JPEGの時を思い出して、フラッシュの項目を再確認したら一番右端にそれらしいのがありました。

オリンパス TG-6 + LEDライトガイド LG-1

『LED発光』の項目を選びます。

 

するとシャッター半押しでLEDライトガイドが点灯します。

オリンパス TG-6 + LEDライトガイド LG-1

多分これが正解。

 

と言うことで取り外したレンズガードリングを被写体にしてテスト撮影してみました。

●フラッシュなし標準状態

オリンパス TG-6 + LEDライトガイド LG-1

そうそう、こんな感じでしたね。

だからLEDライトガイドが必要だと思ったのでした。

 

●LEDライトガイド付きで通常のフラッシュ

オリンパス TG-6 + LEDライトガイド LG-1

よくあるパターンのやつですね。

 

●LEDライトガイドのLED発光

オリンパス TG-6 + LEDライトガイド LG-1

めっちゃ綺麗に写ります。

これなら寄り過ぎて暗くなっちゃった被写体でも大丈夫でしょう。

これで花とかも気にせずに寄っていけそうです(^-^)

いちいち取り外すの面倒なので、もう付けっぱなしにしておこう。

 

 



 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-OLYMPUS, カメラ・写真
-, ,