当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS NIKKOR Z 100-400mm f4.5-5.6 VR S Nikon カメラ・写真

TC-2.0xで昼間の試し撮り

テレコンを買ったものの、月は出るのが遅くなっていって撮れず、かといって昼間に出歩く元気もなくて家からちょっと撮ってみました。

Z TELECONVERTER TC-2.0x
Z TELECONVERTER TC-2.0xを買いました

先日書いたように、TC-2.0xテレコンバーターを買ってきました。 なんだかんだ言ってて一眼用のテレコンを買うのは初めて ...

続きを見る

試し撮りが月だけだったから分かりにくかったしね・・・

 

自分の場合は手持ち撮影の場面も多いだろうと思ったので手持ちで撮ってるのでちょっと位置が定まってないところがあるかとは思います。

すべてFXモードで撮影して、ピントはすべて中央になってる角の部分を狙ってます。

Nikon Z5+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
400mm f5.6 レンズ単体

とりあえず基準となるテレ端400mm f5.6解放。

 

Nikon Z5+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
400mm f10 レンズ単体

テレコンを装着した状態と同じ条件にするために絞りだけ変更したもの

 

Nikon Z5+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
400mm f10 テレコンあり(200mm f5解放+TC-2.0x)

正直、昔のテレコンのようにめっちゃ解像度が落ちるわけではないのでSNSやWebにアップするなら本当に問題ありません。

 

Nikon Z5+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
800mm f11 テレコンあり

最後にTC-2.0x装着の800mm状態で撮影

ちなみに今回は絞り優先オートのピクチャー:風景で撮影してストレートRAW現像したものをリサイズしてUPしてます。

明るさなども調整していないので、普通にとったらこんな感じです。

 

ということで、中央部分を切り出してみました。

両方とも1200pxくらいなのでクリックしたら等倍で確認できます。

Nikon Z5+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
テレコンなし400mm(横1200px)

 

Nikon Z5+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S
テレコンあり400mm(200mm)横1155px

 

壁の塗装の凸の部分の盛り上がりとか罅とかをみたら若干緩くなってる感はありますが、800mmを見たらそのあたりはちゃんと解像してたりするので、手持ちの本当に微妙なぶれなんかもあるかもしれませんし、mtfだとテレ端の方がワイドよりもいいので、テレコンの差を抜いたら200mmと400mmで若干の差があったりするのかもしれません。

ただまぁ言えるのは2400万画素機のFXモードで撮影した場合、上の写真くらいのピクセルで切り出さない限りはそんなに粗は目立たないんじゃないかなぁと思います。(切り出した部分を上の写真と見比べてもらえればどれだけ小さなエリアかがわかると思います)

正直、個人的には全く困らんレベルの低下だと感じたので、またどこか撮りに行きたい・・・とは思うんですけどね・・・・

ちょっと最近枕があってないのか肩こりがひどくてあんまり重いものを持ち歩きたくないので、そこいらが解消されたら行こうと思います。

圧したら気分が悪くなるくらいだからなかなか酷いんですけど、これだけ酷いのは本当に久しぶりだわ・・・