LENS カメラ・写真

TTArtisan AF 32mm f2.8 Zマウントが販売されました

昨年発表され、今年の4月頃に中国国内で発売されるとかいう話のままどうなったんだか良く分からない事になっていたTTArtisanのニコンZマウント用のフルサイズ対応AFレンズ、TTArtisan AF 32mm f2.8が焦点工房さんの直販で発売されました。

※画像は焦点工房さんのHPより引用しております。

外観とスペック

焦点距離32mm
最短撮影距離50cm
絞りF2.8-F16
絞り羽根7枚
フィルター径27mm
サイズ約63x50mm(マウント部除く)
重さ約195g

スペックは上記の通りで、レンズ構成は6群9枚でLD異常低分散レンズ1枚、非球面レンズ2枚、高屈折低分散レンズ3枚というなんか良さげな感じ。

鏡筒はライカ用なんかと同じ金属製なので高級感というかしっかり作られたレンズだという感じがします。

ただ、レンズのコーティングに関する記述が無いので、実際に使ってみないとどんな感じなのかは分かりません。

 

1枚目の写真と見比べればわかりますが、先端部分は組み込み式のフードになっていてスライドで引き出せるみたいです。

組み込み式という事は外せないので、27mmのフィルターをねじ込んでやる必要がありますね。

サイズが直径63mmx長さ50mmでフードまであると考えたらかなりコンパクト。

似たような焦点距離だとZの28mm f2.8のサイズが70x43mmなので、フードをつけたら似たようなもんでしょうか。

因みにZ28mmの重さは155g

 

レンズ裏面のマウント側にはUSB端子があります。

リバースエンジニアリングだと思うので、カメラのアプデでAFが動かなくなったらレンズのファームアップデートで対応するという方式です。

シーリングがないので防塵防滴にも配慮はされていないようです。

 

カメラ本体にセットした写真を見るとコンパクトだなぁって思いますね。

今日から発売されましたとは言っても、焦点工房さんの直販サイトでのみ取り扱われている先行販売モデルとの事で、通常の量産モデルとは形状が異なる可能性があります。

また、この先行モデルの価格は¥24,999となっていますが、量産モデルだと価格が変わる可能性もあります。

 

このレンズはオススメなのか

先ず欠点的な所としては最短撮影距離が50cmと全然寄れない事。

最短撮影距離が50cmというのは純正の35/1.8Sの2倍の長さ、なんならライカMにMマウントのアポランターなんかを付けて最短撮影距離で撮ってるのと変わらない感じで地味に苦労します。

なので、このレンズに向いてる方は

・スナップ専用として割り切った使い方をする人

・SNSなんかが主体でトリミングを前提で使っても問題ない人

・ちょっとレトロな写りをするレンズが好きな人

といった感じでしょうか。

逆に

・テーブルフォトや花など寄って撮る事が多い人

・しっかりとした写りが好きな人

・1本で出掛ける事が多くて色々な場面で使う予定の人

にはあんまり向いてないかもしれません。

メインに使えるレンズをお持ちで中華レンズは別腹で楽しめる人なら全く問題ないでしょうけど。

 

35mmの代用として買うつもりだった人へ

もし35mmの焦点距離が好きだけど、純正のZ35/1.8Sが高すぎるという事でこのレンズを考えているのであれば、Viltroxの35mm f1.8が実売で4.5万くらいなので、そちらを考慮するのもいいかもしれません。同じようにAFが使えて最短撮影距離が40cmなのでもうちょっと寄れるしね。

もし、FTZを持ってるなら35/1.8Gもアリでしょうけど、このレンズと似たような価格で済ませたいって方には純正のZ40mm F2かZ28mm f2.8をオススメします。

実売価格だとどちらもこの32mmにプラス4~5千円で買えますし、純正の安心感があります。

このレンズに比べてプラスチッキーな感じはありますけど寄れますからね。

特に28mmの方は19cmまで寄れるので、スナップからテーブルフォトまでオールマイティーにこなしてくれます。(40mmは29cmなのでもうちょっと寄りたい時に寄れない時があるので)

28mmが苦手だと言ってたのに、一番よく使ってるレンズが28mmという事を考えると本当に28mm f2.8は35mmの穴を埋めてくれてたレンズでもあったんですよね。

 

結局自分としては・・・

元々が35/1.8Sが高いから35mmに近い画角で安価なレンズという事で、本当に35mmの代わりとして買おうと思って、このレンズの事を知った当初から6月上旬頃までは買う気満々だったんですよ。

28mmが有能過ぎるので、28/2.8を持っとけば大抵の事はカバーできるので、スペックとかあまりわからなかったけど32/2.8と合わせて持って出れば問題ないって考えていました。

でも日本でいつ発売されるか分からなかったのもあるし、そんな事をやってるうちにまさに先週になってから純正の35/1.8Sを買ってしまったわけですよ。

本当に後1ヶ月早く発売されていたら間違いなく買ってたんですけど、Z35/1.8Sを買ってしまった今、このレンズを買って35/1.8Sと使い分けるかって考えたら多分無理。

開放がF1.8と2.8の差もあるし、通勤時にわざわざ交換レンズまで持って出たくないし、普通に考えて35/1.8Sの方使うでしょ?

まぁアフィリエイト的な部分で考えたらメリットがあるのかもしれませんけど、確実に防湿庫の肥やしにしてしまう未来予測しか立てられないので、購入は見送ろうと思ってます。

使わない可能性が高いのに無理して買っても仕方ないし、それなら他のレンズ用にためておく方がいいしね。

・・・って書いてますけど、写りとしてはちょっとだけ昔手放したズミクロン50mm2ndに似た雰囲気もあるのでちょっと使ってみたい気はするんですけどね。

 

 

-LENS, カメラ・写真
-,