当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

Nikon カメラ・写真

Z30がいいなと思う今日この頃

えー・・・多分気のせい、うん新しくてちょっと軽いって事でめっちゃ持ち歩くのにいいやんって思って欲しくなってるわけですが、素敵なプライスなので流石に買えないというか、3年分割とかしても3年使う前に新しいのが出てしまうのは目に見えているので、自分を落ち着かせるために買わない理由を上げていこうと思います。

 
NIKON Z30が発表されました

噂のZ30が正式に発表されました。 やっぱり動画向けかなと思ったらVLog向けという事で発売されるようです。 まぁどうで ...

続きを見る

以前にZ30が発表された時に動画を撮らないなら微妙って書きました。

が、なんでそんなにZ30が気になるのかってのを気になる点とダメな点(個人的に)で書いてみようと思います。

Z30の気になる点と個人的にダメな点

気になる点

・4Kでクロップされない

・マジで軽いので片手で楽に使える

・バリアングルで自撮りしやすいのでなんちゃって記念写真に使える

ダメな点

・手振れ補正がない

・広角レンズが少ない

・EVFが使えない(追加不可)

・スティックがない

 

気になる点の説明

という事でちょっと書いていこうかと思います。

Z5は4Kクロップされ、Z6IIは電子手振れ補正をONにするとクロップされちゃうので結局はアレなので、それならクロップ無しで撮れる方がいいよねって事で。

ま、Z6IIで手ブレ補正を切ればいいんだけど、レンズを載せて1kgクラスになると片手じゃ厳しいわけで、それならZ30やろって思ったんです。それに撮ろうと思ってもモニターがこっち向かないから撮れないってのもあります。

まぁオッサン見ても仕方ないやろって気もするんですが、自分で見る分にはいいのかなとか思ったり。

記念写真をお願いするにしてもコンデジやスマホなら兎も角、一眼だと身構えられたり、渡したままの焦点距離で撮られたりって事もあるので微妙にお願いしにくかったりもするんですよ。

当然ながらM型ライカで写真をお願いするなんて100%無理ですw

 
 

あと、フルサイズのZ5やZ6IIに比べたら本当にコンパクトで軽いので、ガチじゃないサブ機として使うのにはいいのかなって思った部分もあったりして、そんな時に動画で使うにも楽かなぁって思った点もあります。

 

少し前にいい加減動画をやるのもいいのかなって思って簡単なのを作ってみて、単純にV-Logをやるのもアリかなぁってちょっと思ってきたりしてるのもあってZ30がいいなって思ってる部分があるんですが、以前にLUMIX G100を買って全然やらなかっただけに、やらない可能性を考慮したらわざわざ買うのもなぁってのがあって踏み切れないってのが最大のポイントなんですよね。

公開しない物をV-Logというのかどうかは知りませんけど(´・ω・`)

 

個人的にダメな点

上の気になる点で書きましたが、動画は置いといて普段使いのカメラとして考えた時に手振れ補正がないわけです。

APS-C用のDXレンズは全てVRが搭載されてますけど、望遠以外のフルサイズレンズはVRなんて付いてません。

なので写真で使う時にもちょいと気を使う事になるかと思うんですよ。

微ぶれでパッとしない写真が増えそうでさ・・・

それと圧倒的な広角レンズの無さ。

LUMIX G100&12-32mmで以前自撮りで記念写真を撮った時は換算24mmだとめっちゃ狭かったんですよ。

4Kではなかったはずだと思うけど、2人で並んで撮ったらいっぱいいっぱいで後ろに何かを入れるとかかなり無茶だったので、同じ換算24mmスタートの16-50mmよりももっと広いレンズが欲しくなってきそうな気がします。

純正では14-30mmか14-24mmが最広角なので、DXで使うと最広角が21mmという事になります。

これ以上の広角だとLAOWAのレンズくらいですがなかなか高価でマニュアルという事になります。

とりあえず、Z6IIで電子手振れ補正をOFFにして4K、DXモードにして14mmでどんな感じかを試せばいいんですけどね。

 

因みに下2つは仕方ないかなとは思います。

EVFは別売で出ても高くて売れないだろうし。

スティックはZ6IIやZ5で慣れてしまったから店頭で持ってみたらちょっと違和感があっただけで、Z50を触ってもそうだったからZ30の問題ではないんですよ。

慣れれば全然問題ないかなとは思いますが、選択するのに親指をかなり下に持って行かないと十字パッドに行けないので不便だなと思っただけなんですよね。

ま、実際にはZ30はタッチパネルで設定とか行けるようなので慣れたらそっちの方が楽かもしれないけど。

 
 

そこで代替案

という事で、流石に今の自分に11万近くのお金を出せるわけもなく、他だの一般人に使ってみてなんて話があるわけもなく現実的な解決を見出そうとすると全く別のアプローチをするか力業で突破するかって事になります。

力業だとアポズミ 50mmを下取りに出してZ9とZ30をゲットするって方法が出来そうなんですが、後でめっちゃ後悔しそうなのと勿体ないきがするので避けたいかな・・・

ほらアポラン50mmがアポズミと同じようなものとはいってもやっぱり気持ち的な物とか画角が地味に違ったりとかなんやかんやあるし。

多分手放したら中古で買い直すにしても100万近くするし、ズミクロン50mm 2nd以上に買い直しは絶望的だよね・・・(;´Д`)

 

という事で代替案として手元にあるものを利用して解決するという方法でいこうかなと思います。

前提としてこいつを購入します。

この純正のML-L7ってリモコンはZ6IIでもZ5でも使えるんですよ。

重さ的にZ6IIとかをMOZA mini-Pに載せるの厳しいけど、このグリップなら重さも1.5kgまでは行けるようなので大丈夫だし。

14-30mmを載せても1,160gなのでいけるかなと。

 

あとはバリアングルじゃなくてチルトなので確認できない液晶については当面はスマホと連動させて撮るか、外部モニターを付けたら問題解決できそうかなと。

7インチくらいのもうちょっと大きなモニターだったら価格は下がるようなんですが、どう考えてもデジカメの上に乗せるには大きすぎね?って思うんですよね。

どこまでの物を求めるかにもよると思うんですが、そんなに浅いF値で撮る事はないでしょうからピント云々よりもフレーミングの確認くらいでしょうし。

スマホを使い続けてバッテリーを浪費する(主にスマホの方)よりはこういった外部モニターを使う方がいいのかなとは思います。

仮にZ30を買ったとしてもグリップセットは必須になりそうなので、外部モニター代とZ30のレンズキットとの対比って感じになるんでしょうかね・・・

合計3万で済ますか合計12万にするか・・・・いや、選択肢はないんだけどね・・・

 

そもそも本当にやるかどうか分からないV-Logだったらスマホで初めて続けられそうなら考えろって言われたらぐうの音も出ないんですけどねw

 
 

追記(ワイには無理や)

この記事の最初の公開後によしみカメラさんからチルトディスプレイでもミラーで画面確認が出来るホットシューアイテムが出てるのを知って勢いだけで購入してしまいました。

左右反転されるのでアレなんですが、40gだし確認程度ならこれでいいやんと思って買ってしまったんですが、何かの時に使うアイテムになりそうです(´・ω・`)

というのも、家に帰ってからZ5に14-30mmを付けてクロップされる4Kで撮ってみました。

焦点距離を16mmにしてDXモードなのでZ30のキットレンズと同じ条件にして、グリップやM L-L7は無いのでマンフロットのミニ三脚で足を閉じたらグリップとしても使えるのでそれで。

動画としての結果はG100の時に感じた画面の狭さは全然なくて、換算24mmでも全然問題なくね?って感じでした。

これなら出先での自撮りとか記念写真も全然問題なさそうです。

ただ!クリティカルな問題があって、Z5+Z 14-30mmにグリップをつけてV-Logを撮ろうなんて思ってゴメンなさいってレベルで無理!

重い!

何かの時に記念写真レベルならなんとかなりそうだけど、自分に向けてV-Logなんて撮ってられません。

ペットボトル程度のZ30のセットならなんとかなるでしょうけど、1.2kgくらいになってくると5分くらいで無理ですわ。

気持ち的にはいけそうな気はしたんですけどね・・・こういったところで自分の老いを感じていくわけですよ(´・ω・`)

という事で、計画は脆くも水泡と化しました。

まぁなんか考えよう・・・

 
 
 
 

-Nikon, カメラ・写真
-,