当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PC関連

SweguardのUSB Type C-C PDケーブルを買ってみた

以前、Nikon Z30をPD給電しながら使用していた時に、ちょっとだけケーブルが邪魔だったので片側がL型のUSB Type-Cケーブルが欲しいなと思っていたんですけど、なかなか決められませんでした。

なんせ片方がAタイプの物がやたらと多いし、ケーブルが硬そうとか色々あったんですが、アマゾンでこれを見つけて購入しました。

USB Type-C to C(L型)ケーブル2本セット

単品だと¥1,199なのに2本セットだと¥1,399・・・イミフ。

箱が細めだったのでちょっと心配したんですが、開封してみたらちゃんと2本入ってました。

 

2本セットなので、当然同じものが2本入っています。

まぁ1本は職場の方に置いといて、もう一本を出先で使うようにモバイルバッテリーと一緒に持ち歩けばいいかなと。

 

結構堅そうに見えるケーブルですが、意外と取り回しはいいです。

まぁ樹脂製のケーブルよりは硬いですけど、ベルクロのケーブル止めが最初からついているので、丸めて持ち運びもできます。

 

とりあえずNikon Z30に差し込んでみるとこんな感じ。

逆向きもできるけど、ケーブルを上から出すメリットが全くないのでこの方向で使います。

 

きちんと充電さえできればいいので、ケーブル自体の転送速度がどうとかはどうでも良かったり・・・

ちゃんとモバイルバッテリーと接続してU SB充電はできました。

 

そして電源をONにしてみると、ちゃんとUSB PDで給電できています。

コネクターとかの耐久性は分からないけど、断線とかする事なく1年くらい使えれば、この値段だったら十分お買い得なんじゃないかと思います。

とりあえずこれで出先でもケーブルが横に出てちょっと邪魔っていう、本当に微妙な問題は解消されそうです。

 

 

-PC関連
-