当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS Nikon カメラ・写真

タムロン70-300mm の価格が出ました

タムロンがニコンZ用の70-300mmを発売するそうです

続きを見る

先月末頃に発表されたタムロンのニコンzマウント用70-300mmですが、詳細が発表になりました。

・ニコンとのライセンス契約の下で、開発・設計・販売される事

・希望小売価格は¥93,500(ソニー用は¥77,000)

・USB Type-Cポート搭載でファームウェアのアップデートが可能(ソニー用にはない)

・カメラ内レンズ補正 (周辺光量、倍率色収差、歪曲収差)対応

・瞳AFにも対応

という事で、思った事とかを書いてみようかと思います。

 

ちゃんとライセンス契約をした製品

タムロンがちゃんとニコンとのライセンス契約を結んだ製品であるという事を明言した事により、ニコンは今まで黙認してはいたけどサードパーティーを締め出すつもりがないという事が明確にされた事になります。

カメラ内レンズ補正にも対応するので、純正レンズと遜色無くなりますしね。

「リバースエンジニアリングでどうしようもなくなったから諦めてね」なんていう事もありませんし。

正直、誰でも彼でも参入したら裾野は広がるでしょうけど、価格勝負の殴り合いみたいになっていくのはカメラレンズに限らず全ての物事で繰り返されている歴史でもあるので、こういった動きになっていくのは仕方が無い事かなとは思います。

キヤノンは当面サードパーティー(恐らくAFレンズ)の参入は認めないようですが、どちらも自分たちの新しいマウントを大切にしたいという事の意思表示だと自分は思ってます。

 

そういった意味合いから考えてみても、恐らくタムロンから発売されるレンズは当面の間、ニコンの発売するレンズと競合する事は無いと思います。

わざわざ同じラインの物を出して潰し合う必要はないんですから。

それよりも、ニコンが今現在最も手薄なZマウントのDXレンズをタムロン側からそこそこ速いペースで出て来るんじゃないかなと思ってます。

本体3台(Z50、Zfc、Z30)でレンズ3本しかないって流石にネタにしかなりませんしね。

 

価格が高い・・・のか?

既存で発売されているソニー用の希望小売価格は¥77,000、それに対してZ用は¥93,500で差額は¥16,500の差

Z用に鏡筒のマウント側を新規で作ってますし、USBコントローラーやCポートの追加、アップデートの仕組みなどのコストや開発費用を考えたら、それらが乗っていないソニー用と同じ価格で出すのは到底無理でしょう。

諸々のコストを逆算したら1本あたりに乗ってくるライセンス料なんてそんなに無いんじゃないかな。

ニコンの純正レンズとの価格差が大きくなりすぎないようにはしている部分もあるかとは思いますが、ZマウントのOEMもやってたはずなのである程度の本数は予測できるでしょうから、そこから実売価格を考えての値付けだとは思います。

純正で出たタムロンの旧型のリファインと思われる28-75mm F2.8が実売で11万ちょっとしている事を考えたら、タムロンブランドで出る事でそこそこ価格はリーズナブルになっていると思います。

 

因みに実売価格だとソニー用は¥57,420、一方のZマウント用は¥70,020で差額は¥12,600です。

実売価格はソニー用が発売から2年経過しているので少し下がっているという考え方もありますけど、希望小売価格と実売価格の差で考えると、Zマウント用の方が結構値引きされてるんですよね。(ソニー用が¥19,580、Z用が¥23,480)

これを見ると、パッと見高くは思えるけど、なかなか頑張ってる値付けなんじゃないでしょうか。

最悪、実売で9万近い価格もあるかなと思ってたくらいですから、この価格なら十分アリですね。

 

Zの70-200mmにしても100-400mmにしても1kgオーバーのレンズを持ち歩く事を考えたら半分以下の重さで済むので、ガチな望遠撮影でないのであれば、この70-300mmで十分に足りるかなと思うんですよね。

そんなに70-300mmを使うのかって話ですけど、D700やDfを使ってた頃には地味にAF-S 70-300mmは使ってましたからね。

もっと簡素化したくて旅行用はタムロンの28-300mmとかにしちゃったけど。

持ってないけど24-50mmとか24-70mm f4と組み合わせればなかなか軽量で広範囲をカバーできますからね。

後はRFの16mmくらいのコンパクトな広角単焦点でも出してくれたら嬉しいんですけどね。

 

まとめ

Fマウントの70-300mmを使うという選択肢も残ってはいますが、AF-P 70-300mmの新品よりも安くて、中古美品と大差ない価格なので、FTZが必要な事やFTZの分だけ長さが伸びる事を考えたら、確実にタムロンの70-300mmの方が使い勝手は上だと思います。

開放の明るさがAF-Pよりも暗いというのはありますが、実用ISO感度が上がってる事を考えたらそこまで気にする事は無いかなぁという気もします。

とりあえず、9月29日に発売という事なので予約したい所ですが・・・

流石にもう今年はやりすぎ全開で本当に無理なので、来年頑張って買おうかなと思います(´・ω・`)

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LENS, Nikon, カメラ・写真
-, ,