当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

日記

言うてる間にクリスマスが来るよね・・・

という事で、10月はあっという間だったなと思ってたら11月も既に10日手前になってるというね(;´Д`)

年末が近づいてくるとめっちゃバタバタしていろんな準備が追い付かなかったりします。

そんな中、毎年のようにクリスマス付近にヨドバシとかに行ったらレジに凄い行列ができていて急ぎじゃない物は次回に回して帰るって事が恒例になってしまってるわけですが、クリスマスが近づいてくるとどうしても急に準備しようとしても売り切れてる!なんて事があったり、ネット通販だと配送遅延なんて事が普通に発生します。

なので、ちょっとクリスマスまでは時間のある今のうちに準備を進めていく方がいいかもしれませんね。

 

まぁそんなことを言っても、うちはクリスマスに飾りつけをするわけでもなく、丸鶏のローストチキンとケーキを食べるくらいなんですけど、別に必要なさそうだけどあったらちょっと癒しになるかなって感じでクリスマスにも使えそうな気になるアイテムがあるんですよね。

 

LEDキャンドルライト

火を見ると落ち着くって人はめっちゃ多いようなんですが、流石に火を使うのは危ないしって事でなかなか流行ってるアイテム。

自分のように一定リズムの音楽で同じ動作を繰り返す腕時計のがんぎ車を眺めてたりとかすると落ち着くような人にはマジでおススメだとおもいます。

LEDキャンドルっていろんなタイプがあると思うんですが、個人的には上のような炎のような形の板がゆらゆらと実際に揺れて、そこにLEDの光が反射するタイプが好きです。

透明な炎の形をしたものも使ってみると大差ないんでしょうけど、物理的に揺れているのを眺めるのがいいんですよね。

3本セットで¥3,000くらいなので、まぁまぁ手頃な価格かなとは思います。

じゃぁなぜ買ってないのかというと、他に優先するものが多すぎるから(´・ω・`)

余裕があったらマジで欲しいんですけどね。

 

Moon Light

以前卓上のライトを探していた時に見つけていいなと思っていたムーンライト。

素直じゃなくても夢の中でなくても、曇天でも卓上で月を眺めることができます。

めっちゃ明るいわけじゃなくて間接照明的な明るさならいい雰囲気になるんじゃないでしょうか。

¥2,000~¥3,000くらいなので、こちらもまぁ手頃な価格です。

 

もっとシッカリと月らしさをって事なら¥10,000くらいからになりますが、磁力で浮遊するムーンライトもあります。

浮遊するポイントに乗せる感じだそうですが、ちゃんと浮いてるそうなので暗闇で撮れば本当の月のように写真が撮れたりするかもしれません。

 

家庭用プラネタリウム

検索すると¥3,000くらいの安価なものが出てきますが、プラネタリウムというよりは適当な幾何学模様を表示するだけで、合うか合わないかはかなり微妙なものが多かったりするので、これくらいの価格のものが一番いいのかなと。

海、山、川のサウンドの他にヒーリングミュージックが搭載されているそうなので、夜空は見たいけどキャンプとか寒すぎるわっていう人はこれでキャンプ感覚で毎日夜空を見てる気分になれますよ。

30分/60分のタイマー付きで、3時間でオートパワーオフになるそうなので、寝るときに使っても安心です。

ちょっと余裕が出来たときに買おうと思いつつ、ついついレンズを買ってしまうので全然買えないんですけどね(;´Д`)

 

ということで、クリスマスでなくても十分使えるんですが、クリスマスに使うとムードも良くなるかなってアイテムを3つご紹介しました。

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-日記
-