当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS カメラ・写真

50mm問題は諦めの境地に

以前からライカMマウント用の50mmの明るいレンズが欲しいって書いてるんですが、保険料やら税金やらで10月からゴリゴリと収入を削られてしまったので、最早それどころじゃ無くなってます。

昇給してもそれ以上削っていくスタイルって本当に日本という国はもうどうしようもねぇなって思ったりもするんですが、毎度毎度でそこらを考慮してない自分の計画性の無さもあるから仕方ないとはいえ、削られる時になると年額でTTArtisanの50/1.4 Mマウントが買えるくらい削られていくので、そりゃ予定も崩れるわなっていうもの。

その割に給料が上がるわけじゃないので余計にやっとれんわって気になっちゃうんですよね。

 

それはさておき、こんな感じだと来年には・・・って言っていたものの予定も色々と変わってきちゃうんですよね。

交通費とかも値上がりするし。

なので、舵を大ききく切り直して路線変更をしました。

 

色々とネガティブな方に考えて、アポズミを下取りに出してMマウントのアポランター50mmで妥協して、差額でZ9とか他のレンズとかも考えたけど、アポランターとアポズミのサイズの差とか、手放したらもう2度と書い直すことはできないだろうなと思ったらね・・・

写り的には差がないとしてもレンズが大きくなるのとか所有感とかを考えたら納得いかないだろうなというのもありました。

来年は他にも色々と欲しいレンズの予定なんかもあるけど、現状のままで予定を立て直そうとしても見通しが全然立てられないし。

という事で、Mマウントの明るい50mmは一旦諦める事にしました。

代わりにZマウントのこのレンズを買おうかなと。

TTArtisanの50mm f0.95 C(¥31,500くらい)

少し前に発売されていましたが、APS-C用ということでスルーしてたんですよね。

しかし、APS-C用だけどイメージサークルがフルサイズをカバーしているのでZ6IIなんかでも普通に使えるんですよね。

流石に周辺は甘いようですが、基本的に開放でしか使わないなら別にいいんじゃなかろうかと。

元々買おうと思っていた中一工学の50mm f0.95の半額以下でTTArtisanのMマウント50mm f0.95の1/3以下の価格。

ライカのノクティルックスと比べたら1/47の価格w

どうせレンジファインダーではピント合わせとか厳しいだろうしって考えたら、安くてそれなりに使えるならいいかなぁって思ったんですよね。

ま、国産レンズに比べたらかなりリーズナブルな価格ではあるんだけど、現状だとちょっと痛い出費になっちゃうのでこれまたすぐに買ってどうこうとはいかないんですけどね(´・ω・`)

年末調整が数万とかあればいいんだけど、数千円あるかどうかだろうしなぁ・・・(;´д`)

 

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LENS, カメラ・写真
-,