当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS Nikon カメラ・写真

ガレージレンズが予想外に良かった

no image
211010_24

続きを見る

めっちゃ体調を崩して(というか頭痛が酷くてね・・・)土日は出掛けられませんでした。

職場でコロナ陽性者が立て続けに出るとヤベェなって思うんですが、自分は全然熱が出ないのでまぁ大丈夫なんでしょう。

元々からして片頭痛もってたりあちこち痛かったりするのでガチで高熱でも出ないとわかんねぇよね・・・

 

って事で、土日は寝てて何もネタが無かったので今朝の通勤時に先日作ったキヤノン45mm f1.9をZ5に付けて写真を撮ってみました。

Nikon Z5+Canonet QL19 45mm f/1.9

もしゃっとしててもピント部分はシャープなんですよね。

 

Nikon Z5+Canonet QL19 45mm f/1.9

なかなかボケるので意外と楽しい。

 

Nikon Z5+Canonet QL19 45mm f/1.9

元の最短が80cmだったけど、改造でちょっと変わってるはず。

花にピントを合わせたらなかなか遠かったです。

そして結構なぐるぐる。

 

Nikon Z5+Canonet QL19 45mm f/1.9

F1.9でも普通に写ってる感じがしますね。

 

Nikon Z5+Canonet QL19 45mm f/1.9

F4まで絞るとかなりシッカリ。周辺も落ち着いてくるのでスナップにはF4からって感じでしょうか。

 

Nikon Z5+Canonet QL19 45mm f/1.9

中央の南天についた雫にピントを合わせました。

拡大ピーキングでしっかりと合わせればバシッと写るのがちょっといいかな。

 

Nikon Z5+Canonet QL19 45mm f/1.9

Zマウントのレンズがほぼほぼシャープでカリカリなのが多いので、AF-S 50/1.8Gとかこういった芯があるけど柔らかい感じのレンズを使うとなんかホッとするというか、ちょっと心地いいんですよね。

オールドレンズばかりでも飽きちゃうとは思うので、どちらもほどほどがいいんでしょうけどね。