当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PC関連

ブラックフライデーでWPS OFFICE Mac用の永年版を買いました

ちょうど1ヶ月くらい前の話ですが、こんなことを書きました。

OLYMPUS TG-6
キングソフトのWPS OFFICEを買おうかと思っている件

唐突に何を言ってるんだって感じですけど、Windows環境でも扱っているファイル(主にExcel)を使うんですが、編集す ...

続きを見る

でね、体験版が切れたのでどうしようかなぁって考えてたんですが、amazonのブラックフライデーでキングソフトのWPS OFFICEもセール対象になってたんですよ。

通常価格が¥7,800ですが¥4,963とかなりお買い得。

2台までインストール出来る1年版が¥3,480なので、Mac2台持ちの方は悩むところかもしれませんが、Macが1台の場合は現時点で使い勝手に問題がないのであれば永年版を買う方が得だったわけです。

しかし、ブラックフライデー中なら差額が¥1,500くらいなので、長い目で見たら永年版に切り替えるのもありかもしれません。

 

ちなみにマクロがほぼアウトって事は言われてますが、普通の処理的なものはMSと同様に使えます。

別シートでデータを作って名前定義してやれば別シートでVLOOKUPでデータを引っ張ったりも出来るのでごく一般的な処理なら困らないかなぁ。

マクロでデータをfor nextで参照させて自動印刷とかは出来ないとは思いますが・・・

 

とはいえ、AppleのNumbersでは不可能な任意の位置でのウィンドウ枠の固定がちゃんと使えてWindowsでもレイアウトが崩れないってだけでも自分にとっては十分なんですけどね。