当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS NIKKOR-SC Auto 55mm f1.2 Nikon カメラ・写真

Nikon Z30とNIKKOR S.C.55mm f/1.2で玉ボケ狙い

Z9とNIKKOR-S.C Auto 55mm f1.2の組み合わせで玉ボケを撮るのが面白かったので、Z30でも気軽に撮れるならいいなと思って会社帰りにちょっと撮ってみました。

Nikon Z30+NIKKOR-S.C. Auto 55mm f/1.2

明暗差がめっちゃ激しかったんですが、エグイ事になってますね。

後ろの重なったレモンボケはマンションの灯なんですが、めっちゃカオス。

 

Nikon Z30+NIKKOR-S.C. Auto 55mm f/1.2

こんな感じで撮ろうと思ったら82.5mmという画角がネックになってしまいます。

離れすぎるとうしろのボケも少なくなっていくので、なかなか撮り難いですね。

 

Nikon Z30+NIKKOR-S.C. Auto 55mm f/1.2

車のテールランプとかが入り混じってカラフルだったので、全然被写体としては向いてないんでしょうけど細い木の枝を狙ってみました。

 

Nikon Z30+NIKKOR-S.C. Auto 55mm f/1.2

こちらもマンションなんかの灯を入れたくて撮ったんですが、気の実とはちょっと距離があったので玉ボケは小さめ。

 

Nikon Z30+NIKKOR-S.C. Auto 55mm f/1.2

因みにf1.2の明るいレンズなので、夜間のスナップなんかも普通にこなせます。

センサーサイズの違いか、フルで使う時よりもピント合わせがやりやすかったので、手ぶれ補正が無くてもそこまで気になりませんでした。

なので、Z30に明るいレンズを付けて使うのは全然アリだし、玉ボケで気軽に遊ぶのにはいい選択肢かもしれませんね。

 


 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LENS, NIKKOR-SC Auto 55mm f1.2, Nikon, カメラ・写真
-, , ,