当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PR LENS NIKKOR Z 100-400mm f4.5-5.6 VR S Nikon カメラ・写真

美保基地航空祭2023に行ってきた(その1)

7年ぶりに航空自衛隊 美保基地で行われた美保基地航空祭2023に行ってきました。

コロナなどの関係で開催が2019年以来の4年ぶり、ブルーインパルスの展示飛行は2017年以来の6年ぶりとの事。

自分が行ったのは2016年なので7年ぶりだったんですが、今回も以前と同じようにバスツアーで向かいました。

あの時はPENTAX K-1にPENTAX-FA 100-300mm F4.5-5.6という組み合わせで初めての航空祭だったんですが、今年はNikon Z9にNIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR Sに1.4倍のテレコンも用意しているので、あの時と比べると格段に撮影しやすくなっているハズ。

しかし、コロナの影響で長い間イベントが行われていなかった事と、色々な業種の人員が削減された影響もあるんでしょうが、基地に近づいて来るほどに車が渋滞で動かない(´・ω・`)

交通整理とかも外注だったでしょうけど、人手不足かうまく機能していない感じでした。

 

そんなわけで、今回の会場入りで来た時間が13時ごろ。

前回は11時半ごろに会場入りしていたので、かなり遅くなってしまった感じです。

バスの中でC-2輸送機が編隊飛行をする様や物資投下、空挺降下を見ていたので、タイムスケジュールから考えると2時間くらいは基地の近くで渋滞での足止めをくらっていたのがわかりますね。

そんなわけで、ブルーインパルスが飛ぶまでに最低限回ろうかと思ってたら、C-2輸送機が飛ぶということで滑走路の方へ。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 C2輸送機
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 400mm

やっぱり大きいですね。

スロースピードで飛んできてくれました。

 

低空飛行だったので400mmだと入りきらなくて300mmにズームアウト。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 C2輸送機
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 300mm

被写体検出で飛行機として認識してくれるので、自分が気にするのはフレーミングだけでいいので大幅に撮影が楽になりました。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 C2輸送機
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 190mm

そして大空へ急上昇していきました。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 C2輸送機
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 400mm

通常の飛行機なら浅い角度で降下して来るんですが、C-2は深い角度でも降下着陸ができるということでそれの展示。

かなりの急行かな感じで降りてきて、なんなく着陸してました。

着陸の瞬間のタイヤスモークとか狙いたかったですけど、目の前にも着陸して展示されていた輸送機がいて、着陸ポイントがちょうどその影になってしまって無理でした(´・ω・`)

 

で、C-2が終わったと思ったら、あっという間にブルーインパルスのウォークダウンが始まりました。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 400mm

やっぱりブルーインパルスはカッコイイですね。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

搭乗されたパイロットがヘルメットを装着しています。

この後、滑走路へ向かうブルーインパルスの後部も撮ってたんですけどね・・・・

 

前方2列目で自撮り棒とかナイワー(´・ω・`)

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 

あと、日傘・雨傘もマジで勘弁してください(´・ω・`)

これから紫外線が厳しくなって来る季節になってきますが、もしも観光地なんかで写真を撮りながら日傘を使ってる方とかいらっしゃるのであれば、少しは周りの人の事にも気を配ってあげて下さい。

ちょっとした譲り合いの心がお互いにWin-Winな結果になる事も多いですしね。

 

そんなわけで4機編隊で飛んできたブルーインパルス。

曇天で若干小雨だったのでSSを1/2,500secにしましたが、1/4,000くらいでも良かったかもしれない。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

距離が足りなかったら嫌だと思って100-400mmにTC-1.4xを付けてましたが、かなり遠方からでも被写体認識してくれます。

さすがZ9だなんともないぜ!!

 

 因みにトリミング前の元画像がこちら

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 

機体サイズが1/3くらいになる距離になっても追尾してくれるので、めっちゃ楽。

連写は20コマで撮ってました。

 

基本的に自分が頑張るのはフレーム内に機体を収めること。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 280mm

あとはRAW現像でなんとかなると思ってたんだけど、曇天すぎてWBの正解がわからなくなりました(´・ω・`)

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 280mm

地味にLightroomの方がNX Studioよりも調整しやすいよなぁとは思うんですが、サブスクやしなぁ。

因みにLuminarだとZ9のRAWはロスレス圧縮のRAWファイルしか扱えません。

なんかRAW現像しようとしたら無理だったので、もしかしたらRAW記録の設定を高効率★とかにしてたのかもしれません(´・ω・`)

後から面倒臭いのでまた家に帰ったら設定を確認して変更しておく事にします。

 

去年の滋賀県・高島と違って、飛行する場所が基地の上と決まっているので撮影するのも結構やりやすかったです。

高島の時はNikon Z6IIと NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR Sに2倍テレコン、ドットサイトを付けてかなり撮り易くなったと思っていたんですが、あの時と比べてもZ9は段違いに撮り易かったです。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 280mm

 

なので、細かい事は考えず、ただひたすらにフレームに収めるようにしながらシャッターを切りまくるだけ。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

兎に角、撮って撮って撮りまくる。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

よく見たら羽の側面のライトが点灯しています。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

今まではピント合わせに必死になっていた部分があったんですが、カメラ任せ&連写で過去一レベルで落ち着いてブルーインパルスを撮りながら見れてた気がします。

フレームに入れる事だけに専念できるので、フレームアウトしてしまう事も少なくなりました。

 

ここからぐるっと横回転していきます。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

Z9だと連写速度も上がっているし、CFexpress Type Bの容量が512GBなので、一連の動作をバッチリ収めることが出来ます。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

撮りまくるとは言いながらも結構抑え気味で撮影していたのでこれくらいで済んでますが、夢中で撮ってたら512GBが1枚じゃ足りないかもしれないとか思ってしまいました。

 

今までは撮影していても余裕がなくて気づかなかっただけなんでしょうけど、機体のいろんな部分が光ってるんですね。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 560mm

という事で、今回はここまでです。

なんせ動画とRAW+Jpeg合わせて7,816ファイル、194.8GBも容量を使っていたので、写真枚数だけでも3907枚もあるのでピントとかを確認しながらRAW現像とかしてると全然追いつかないんですよね(;´Д`A

因みに、五十肩でZ9+TC-1.4x+NIKKOR Z 100-400mmを振り回してたので、ちょっとでも軽いZ8が羨ましくなりました。

 




 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LENS, NIKKOR Z 100-400mm f4.5-5.6 VR S, Nikon, カメラ・写真
-, , ,