当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS NIKKOR Z 100-400mm f4.5-5.6 VR S Nikon カメラ・写真

美保基地航空祭2023に行ってきた(その1)

7年ぶりに航空自衛隊 美保基地で行われた美保基地航空祭に行ってきました。

コロナなどの関係で開催が2019年以来の4年ぶり、ブルーインパルスの展示飛行は2017年以来の6年ぶりとの事。

自分が行ったのは2016年なので7年ぶりだったんですが、今回も以前と同じようにバスツアーで向かいました。

が・・・地獄・・・(´・ω・`)

長い間イベントが行われていなかった事と、コロナで色々な業種の人員が削減された影響もあるんでしょうが、基地に近づいて来るほどに車が渋滞で動かない(´・ω・`)

なんか駐車場自体は空きスペースがあってもちゃんと捌ききれず、交通整理ができて進まないという悪循環でした。

なんせ7年前は30分ほどでバス駐車場に到着できたはずの道のりが1時間半くらいかかってたんじゃないかなぁ

帰りのバス駐車場なんて警備員がいないから出て行くバスが無秩序な感じでしたからね・・・(;´Д`A

駐車場を出るまでで45分くらいかかってました。

因みに、トイレ休憩を含めて往復で14時間だから、実質13時間はバスに乗っていたことになります。

夜行バスで東京に行くより長いぜw

まぁ久しぶりの事だったし、来年はマシになるのかもしれませんが、どうなんでしょうね・・・

とりあえず、今は右上腕と腰、下後鋸筋?辺りが痛いので、今週は長い1週間になりそうな気がします(´・ω・`)

 

さて、そんなわけで、前回は11時半ごろに会場入りした記憶があるんですが、会場入りしたのは13時ごろ。

バスの中でC-2輸送機が編隊飛行をする様や物資投下、空挺降下を見ていたので、タイムスケジュールを見ると2時間くらい基地周辺で足止めをくらっていたのがわかりますね。

そんなわけで、ブルーインパルスが飛ぶまでに最低限回ろうかと思ってたら、C-2輸送機が飛ぶということで滑走路の方へ。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 C2輸送機
400mm

やっぱデケェ

スロースピードで飛んできてくれました。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 C2輸送機
300mm

低空飛行だったので400mmだと入りきらなくて300mmにズームアウト。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 C2輸送機
190mm

そして大空へ急上昇していきました。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 C2輸送機
400mm

通常の飛行機なら浅い角度で降下して来るんですが、C-2は深い角度でも降下着陸ができるということでそれの展示。

かなりの急行かな感じで降りてきて、なんなく着陸してました。

着陸の瞬間のタイヤスモークとか狙いたかったですけど、目の前にも着陸して展示されていた輸送機がいて、着陸ポイントがちょうどその影になってしまって無理でした(´・ω・`)

 

で、C-2が終わったと思ったら、あっという間にブルーインパルスのウォークダウンが始まりました。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
400mm

やっぱかっちょいいね。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

搭乗されたパイロットがヘルメットを装着しています。

この後、滑走路へ向かうブルーインパルスの後部も撮ってたんですけどね・・・・

 

前方2列目で自撮り棒とかナイワー(´・ω・`)

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス

あと、日傘・雨傘もマジで勘弁してください(´・ω・`)

これから紫外線が厳しくなって来る季節になってきますが、もしも観光地なんかで写真を撮りながら日傘を使ってる方とかいらっしゃるのであれば、少しは周りの人の事にも気を配ってあげて下さい。

ちょっとした譲り合いの心がお互いにWin-Winな結果になる事も多いですしね。

 

そんなわけで4機編隊で飛んできたブルーインパルス。

曇天で若干小雨だったのでSSを1/2,500secにしましたが、1/4,000くらいでも良かったかもしれない。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

距離が足りなかったら嫌だと思って100-400mmにTC-1.4xを付けてましたが、かなり遠方からでも被写体認識してくれます。

さすがZ9だなんともないぜ!!

 

 因みにトリミング前の元画像がこちら

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス

機体サイズが1/3くらいになる距離になっても追尾してくれるので、めっちゃ楽。

連写は20コマで撮ってました。

 

基本的に自分が頑張るのはフレーム内に機体を収めること。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
280m

あとはRAW現像でなんとかなると思ってたんだけど、曇天すぎてWBの正解がわからなくなりました(´・ω・`)

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
280mm

地味にLightroomの方がNX Studioよりも調整しやすいよなぁとは思うんですが、サブスクやしなぁ。

因みにLuminarだとZ9のRAWはロスレス圧縮のRAWファイルしか扱えません。

なんかRAW現像しようとしたら無理だったので、もしかしたらRAW記録の設定を高効率★とかにしてたのかもしれません(´・ω・`)

後から面倒臭いのでまた家に帰ったら設定を確認して変更しておく事にします。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
280mm

去年の高島と違って、飛行する場所が基地の上と決まっているので撮影するのも結構やりやすかったです。

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

兎に角、撮って撮って撮りまくる!

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

羽の側面のライトが点灯しとります

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

今まではピント合わせに必死になっていた部分があったんですが、カメラ任せ&連写で過去一レベルで落ち着いてブルーインパルスを撮りながら見れてた気がします。

 

ここからぐるっと横回転していきます。

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

 

Nikon Z9+NIKKOR Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 美保基地航空祭2023 ブルーインパルス
560mm

今まで余裕がなくて気づかなかったのかもしれませんけど、結構いろんな部分が光ってるんですね。

とりあえず今回はここまで。

なんせ動画とRAW+Jpeg合わせて7,816ファイル、194.8GBも容量を使っていたので、写真枚数だけでも3907枚もあるのでピントとかを確認しながらRAW現像とかしてると全然追いつかないんですよね(;´Д`A

ということで、しばらくこのネタでお付き合いいただければと思います。

因みに、五十肩でZ9+TC-1.4x+NIKKOR Z 100-400mmを振り回してたので、ちょっとでも軽いZ8が羨ましくなりました。

いや、買えないデスけどね。