当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS Nikon カメラ・写真

ニコンが海外でNIKKOR Z DX 24mm f/1.7を発表しました

という事で、国内ではまだ発表の情報が出てませんが個人的に待望のレンズ、NIKKOR Z DX 24mmが海外で発表されました。

スペックはこんな感じになっています。

焦点距離24mm(35mm換算で36mm)
最大絞りf/1.7
最小絞りf/11
レンズ構成8群9枚
絞り羽根7枚
AFSTM
防塵防滴対応
最短撮影距離18cm
フィルターサイズ46mmのねじ込みタイプ
サイズ70mm x 40mm
重さ135g
手ぶれ補正非搭載
価格$279.95

専用でHN-42($26.95)というフジツボタイプのフードが用意されており、海外サイトのショップ情報を見ると恐らく同梱かと思われます。

で、$279.95という価格はNIKKOR Z 40mm F/2と同じ価格なので、もし日本でも同じであれば、量販店価格で¥36,300、カメラ専門店価格で¥32,670になるかと。

ただまぁ高くても4万以下で済むのではないかと思うので、自分的には「買い!」です。

因みに海外のショップでは6月15日の発売となってました。

意外と早いね・・・

 

Z30に付けた写真も載ってましたが、これにフジツボだったらかなり機動力は高いですね。

手ぶれ補正が非搭載なのが気になる部分ではあるかと思いますが、AFで開放が1.7であればそこそこの手ぶれはカバーできるんじゃないでしょうか。

そもそもDX 16-50mmで歩きながら撮ってもバチっと止まらなかったりするし。

何より、個人的にPEN E-P7を手放したことで35mm相当のスナップシューターが不在になっていた穴をこれで埋めることが出来るようになるので、非常にうれしいデス。

このサイズ感ならZfcに付けてもバッチリでしょうしね。

問題は・・・資金繰りだけですな・・・(´・ω・`)

 

-LENS, Nikon, カメラ・写真
-, ,