当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

Nikon カメラ・写真

JJC Z fc-GR1の貼革を変えてみた

どうもどうも、一日中雨のようで家に篭ってるTOMOです。

ってか、先週の旅行含めてぶっ通しで身体が疲れてるので家にいるわけですが、プラモを作るだけの元気もないのでちょっとだけ工作を。

元々、Zfcを買うときにJJCのグリップを選んだ理由の大きなポイントとしてグリップ部分が貼革で交換しやすそうだからというのがありました。

SmallRigのやつはシリコングリップだし、物によってはグリップ側の大部分が黒で覆われてしまって、せっかく交換したエクステリアがあんまり見えなくなるってのがあったんですよね。

 

で、まぁ実際にZfcが来て付けてみたら、グリップがそこまで大きくないのでこのままでもいいかなと思ってました。

とはいえ、折角買ってしまった革が勿体ないので暇つぶしにやってどんな雰囲気になるのか見てみようかな・・・と。

 

・・・とは言うても、革の色が全然違うんやけどね(´・ω・`)

本体が届く前に頭の中にあったイメージがちょっとくすんだ系の赤って記憶だったのと、ニコダイのZfcの写真の色を見たらこんな感じだったから大丈夫だろうと思ったんだけど、本体が届いたらもっと赤だったので、仕方なくスルーしてたんですよね。

ま、実際に貼ってみて似た色にまた変えるのもありかなと思って作業をする事にしました。

 

もうね、作業自体は至って簡単。

グリップから革を剥がしてカットした革に貼り替えるだけ。

 

あっという間に完了。

ちょっと薄手の革だったので、グリップの上下部分よりも沈んだ感じになってます。

 

ということで、グリップをZfcに装着してみました。

全然違うねw

どっちかというと阪急電車のマルーンカラーに近いかもしんない。

まぁ貼り換えても貼り替えなくてもお好みでって感じでしょうかね(;´Д`A

折角なので、もうちょっと厚めで似た感じの色の革を買ってみようかなと思います。

 

 

-Nikon, カメラ・写真
-, ,