当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PR LENS NIKKOR Z DX 24mm F1.7 Nikon カメラ・写真

寒暖差が身に染みる

冬の時期になると度々書いているような気がするんですが、本当に年々寒さに対する耐性が落ちていってます。

寒さに対する耐性というか、少し暖かくなって慣れる頃には寒くなってというのを繰り返してくるので、身体の方がついていけてないんでしょうけど・・・

そのお陰で朝起きるのは遅くなるわ、寒いからと少し着込み気味で出掛けたら駅に着く頃には暑かったりして、本当にもう勘弁してほしいなぁと(;´Д`)

 

そんなわけで、朝のうちにガッツリと写真を撮ろう撮ろうと思いながらも全然思うようにいってないわけです。

とは言っても正月休み明けのここ数日は事情が違ってて、去年の自分が何を思ってたのか明日に健康診断の予約を入れてたんですよね・・・

ただでさえアウト寄りのアウトな状態なのに、正月の怠惰な生活で完全にアウト判定が出るだろうなと思いながら、取らなきゃいけないものを取ったりしてたわけです(´・ω・`)

色々と進化してるのに、こういった部分はそんなに変わらないんよね。

あと、アレもコレも受けといた方がいいとかいうなら、健康診断の標準検査に組み込んどいてくれないかなぁなんて思ったりもするんですけどね。

 

さて、今朝のお供はZ30とNIKKOR Z DX 24mm f/1.7です。

NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7 サザンカの花を寄って撮ってみた
NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7

最近、なんか分からないけどZ30のシャッターが渋い時があって、シャッターを押し切ってるのに切れるのが遅かったりする時があります。

スローになってるとか、ピントが合ってなくて切れないとかじゃなくて、普通にAFロックしてて速度が1/250秒とかでもシャッターが切れるまでに体感で1.5秒くらい掛かる時があるんですよね・・・

切れるのは切れるけど、風が天敵なので地味にクリティカルになりかねないんですよね。

使用頻度はZ30が一番高いとはいえ、シャッターが限界に来てるとも考えにくいし、冬場だからなのか電子接点が汚れてるのか・・・

また今度調べてみよう。

 

サザンカを撮ってからいつもの桜へ。

NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7 早咲きの桜をZ30で撮ってみた
NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7

寄れるマクロレンズを使った後だと、36mm相当の画角はめっちゃ広くて寄れなく感じますね。

 

ずっと曇ってるからこんなもんといえばこんなもんなのかもしれませんが、ちょっと青空も恋しかったり。

NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7 Z30で撮影した早咲きの桜の花
NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7

明日はとりあえず健康診断なので、カメラを持って出るのは出ますが、バリウム後の状況によってはそのまま帰宅して何の写真も撮らないかもしれません。

ま、早めに出た方がいいしね・・・(;´Д`)

 



 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LENS, NIKKOR Z DX 24mm F1.7, Nikon, カメラ・写真
-, , ,