当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PR OLYMPUS カメラ・写真

暫くの間メインカメラはTG-6にしよう

左胸というか、一番上の肋骨は骨折ではないようです。

レントゲンで見てもはっきりと判別できるものは無いけど、痛みがあるのであれば無理はするなと(;´Д`)

多少の無理を無理と思ってない昔の社畜根性が良くないんだろうなと思って、仕事面でも無理をしないように少し重い荷物は人に任せよう・・・

という事で、リュックの肩紐が患部に当たって痛いのでショルダーバッグに変えたんですが、たすき掛けをするとどっちから欠けても患部に当たるので痛いですね(´・ω・`)

荷物が重いと負荷が増えるので、多少でも軽くしようと思って今まで持ち歩いていたXiaomi Pad6も自宅に置いて、カメラも上着のポケットに収まるTG-6を持ち歩く事にしました。

画質とのバランスを考えると、こんな時にGRIIIとかがあればいいんでしょうけど、今更買うのもなぁ・・・

回復したらまた持ち歩くのはミラーレスになると思ったら10万するような高級コンデジを買うのは流石にちょっと・・・って思ってしまいます。

 

今朝はちょっと暖かくなってるので、猫が表に出てくるようになってました。

OLYMPUS TG-6 白猫と毛づくろい中の白黒猫
OLYMPUS TG-6

≈一見すると普通な感じですが、


頭の上から足が出ているというちょっとホラーな感じに(;´Д`)

写真を見て最初は頭の上のものが何かわからなくてちょっと考えました。

 

とりあえず、他に撮るものもあんまりないので梅の花を寄って撮ってみました。

OLYMPUS TG-6で撮影した白梅
OLYMPUS TG-6

いい天気になってくれたので、左胸以外の腰や五十肩あたりの慢性的な部分はそこまで痛くないのでちょっとは楽です。

これでまた寒くなったり雨が降ったりしたらあちこちが痛くなってくるんですけどね(;´Д`A

 

スーパーマクロで寄れるだけ寄ってみましたが、ちょっと暗かったね。

OLYMPUS TG-6 寄り過ぎて陰になってしまった梅の花
OLYMPUS TG-6

地味に本体自体が影になっちゃうのでなかなか難しいですね。

 

中途半端な距離だと影になっちゃうので、FD-1のライトがしっかり当たるくらいまで寄ってプラス補正をかけてやれば明るくなりました。

OLYMPUS TG-6 で思いっきり寄ってみた梅の花
OLYMPUS TG-6

スーパーマクロにすると中央にピント位置が固定されちゃうのが残念だけど、やっぱりマクロ系は楽しいですね。

ま、普通に撮ったりするくらいならTG-6でも全然問題ないし、痛みが治まるまではこのままでいこうかな・・・

 

既にTG-7が出てるけど、大きく変わったわけではないので、安くで買えるならTG-6でも十分かもしれませんね。



 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-OLYMPUS, カメラ・写真
-, ,