当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PR AF-S NIKKOR 50mm F1.8G Nikon カメラ・写真

【Z6II】寄れて明るい50mm単焦点レンズが欲しいなと思った話

はじめに

昨日の夜中からかなりの雨が降っていて、朝の通勤の時でもかなり強烈な雨でした。

TG-6を持って出たものの、あんまり写真を撮っている余裕が無かったので、昨日の朝にFTZ IIを介してAF-S NIKKOR 50mm f/1.8 G取り付けたNikon Z6IIで撮影した写真での記事になります。

普段、50mmはNIKKOR Z MC 50mm f/2.8とAF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gがあればいいやと思っていたわけですが、ちょっと寄れて明るい50mmの単焦点レンズが欲しいなと思ってしまったので、その事を書いてみようかと思います。

 

やっぱり明るい単焦点は楽しい

昨日は朝から曇天だったんですが、日が直接当たらないので、意外と暑さは感じませんでした。

そんな事もあってか、たまに通る遊歩道を通って散策をしながら駅へと向かう事にしました。

Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

普段のルートだとぽつぽつとしか咲いていないヒメジョオンの花が群生している場所があって、綺麗な景色が広がっていたので写真を撮ってみたんですが、曇天だからとホワイトバランスを曇りにしていたら、やたら黄色っぽくなってた・・・(´・ω・`)

 

仕方なくホワイトバランスをいつものオート0にして撮って、目についたものを色々と撮ってみました。

Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

凄く小さな花だったんですが、開放で撮ったらふんわりしすぎたので少しだけ絞って撮っています。

 

ここではまだ比較的綺麗な紫陽花の花が残っていましたが、他の場所では梅雨入り前に紫陽花の花は終わってしまいましたね・・・

Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

普段は35mm付近の方がしっくり来るとかブログで書くことが多いんですが、標準レンズと言われる焦点距離だけあって50mmも普通に使いやすいです。

こういった感じの寄れない植込みを撮る場合なんかだと、35mmだと余白が変に大きくなりすぎてしまいますが、50mmだとあんまり気にしなくてもいいんですよね。

 

NIKKOR Z 50mm f/1.8 Sを使った事が無いので分からないんですが、AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gだとシャープになりすぎないので、こういった綿毛を撮るにしても、便利で好きなレンズなんですよ。

Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

 

上の写真で左寄りに写っているひょろっと伸びたタンポポの綿毛を写した写真。

Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

AF-S NIKKOR 50mm f/1.8Gの最短撮影距離が45cmなので地味に寄れない(この写真で最短撮影距離撮影)

ではZマウントの現行レンズであるNIKKOR Z 50mm f/1.8 Sではどうかというと、最短撮影距離は40cmなので、実は寄れる距離には大差が無かったりします。

因みにですが、フルサイズ用AF単焦点レンズの50mmって最短撮影距離が40~60cm辺りのレンズが多かったりするので、ちょっと大きく写そうとしたら焦点距離を延ばして引き寄せるかズームレンズを使うといった形になってきます。

 

寄れる単焦点50mmが欲しいと思ったワケ

寄れないレンズの時には良くトリミングをしてブログにアップしたりするわけですが、上の写真をトリミングした写真がこちらになります。

Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G
Nikon Z6II+AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G

当然ながらF1.8の絞り開放で撮影しているので、前側にはピントが合っていますが、後ろの方はボケています。

緩くてふわっとした感じが伝わるんじゃないでしょうか。

 

一方、こちらがNIKKOR Z MC 50mm f/2.8を使って、同じZ6IIで撮影した写真です。

NIKKOR Z MC 50mm f/2.8はマクロレンズなのでかなり寄る事が出来ますが、絞り開放のF2.8で撮影したとしても、レンズが繰り出してくることによって実際には絞り値が変わってきます(実効F値)

Nikon Z6II + NIKKOR Z MC 50mm f/2.8
Nikon Z6II + NIKKOR Z MC 50mm f/2.8

この写真はF2.8のままで撮影していますが、カメラでは自動絞りのように距離によってF値の表示が勝手に変わって行きます。

なので、寄るほどにF値が絞られたのと同じ事になり、この写真ではF4.8で撮ったのと同じ結果になっています。

なので、シャープには写せるけど、柔らかくは出来ないんですよね・・・

 

意外と寄れる50mmってないのね

上でも書きましたが、フルサイズ用のAFレンズで最短撮影距離が短めのものはあまりないので、ズームレンズの方が焦点距離50mm時に最短撮影距離が短めになったりします。

手持ちだとNIKKOR Z 28-75mm f/2.8が30cmなので、寄れるのは寄れるんですが、あのサイズ感なのでお手軽さからはかなり遠ざかってしまうんですよね・・・(;´Д`)

NIKKOR Z 35mm f/1.8 Sを付けてDXクロップすれば、焦点距離が52.5mmで25cmまで寄れる形にはなるんですけどね・・・

しかし、こうやって見るとミラーレスになったらレンズ設計の自由度が上がる云々って話がありましたが、確かにレンズの写りはシャープにはなったけど、根本的にはそんなに変わってないんじゃないかって感じがしますね。

それこそ、キヤノンのRF 50mm F1.8 STMがフルサイズ用の単焦点なのに、コンパクトで最短撮影距離が30cm、しかも撒き餌レンズ扱いの低価格というのが正直羨ましいです。

 

ニコンさん出してくれない?

望遠寄りのユーザーが多いのは分かるんですが、圧倒的に望遠レンズばかりが発売されて、使い勝手のいい手頃な薄型単焦点レンズは絶賛放置されてるんですよね・・・

正直、現状ではコスト的に厳しいのかもしれませんが、ヘリテージデザインでユーザーを取り込んだのであれば、あのスタイルのカメラで使いやすいサイズのレンズももう少し拡充してほしいわけですよ。

現状のラインナップではDX用の24mm f/1.7、26mm f/2.8、28mm f/2.8、40mm f/2の4本だけで、レンズのロードマップも廃止されちゃったからから、今後に期待していいのかどうかも分からないですしね。

NIKKOR Z 40mm f/2が存在するのと、Sラインが売れなくなるかもしれないとか考えたりして難しいかもしれませんが、低価格路線で50mm f/2とか60mm f/2.8くらいのレンズも発売してほしいと思います。

いっそVILTROXでもいいから40mm f/2.5の50mm版を出してくれないかなぁ・・・

 



 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-AF-S NIKKOR 50mm F1.8G, Nikon, カメラ・写真
-, , ,