当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

カメラ・写真 ハンドメイド

外付けファインダーを作る

外付けファインダーって何かそそられるんですよね。
でも価格が意外に高くて、無くても実際に写真を撮るのには何ら困る事が無いのでそのままにしてました。

フリマサイトでキヤノンのファインダーを見て、一瞬買おうかと思ったんですが、サイズ的にビゾフレックスTyp020と変わらなさそうだったのでスルー。

 

で、ジャンクのコイツを買ってきました。

ジャンクのコンパクトカメラから外付けファインダーを作る

FUJI AUTO-8QD TATEYOKO
35mm F3.5なので、ファインダーも当然35mm
この先ライカM3やらX2やらを買ってもそのまま使えるかなと。

 

ネジ類を取っ払って、分解。リペア目的ではないのでコード類も切ってしまいます。
モーターが死んでる以上どないもできんわ・・・

で、この状態。

ジャンクのコンパクトカメラから外付けファインダーを作る

 

そこから更にファインダー部分だけ取り出し、左右の測光用らしき部分をニッパーで切断。
多少表面を整えて摘出は完了しました。

ジャンクのコンパクトカメラから外付けファインダーを作る

接続用のホットシューカバーも以前なんかやった時に浸かったやつをサルベージして使います。

 

ファインダー前面はボディでカバーされてたのでかなり綺麗。

ジャンクのコンパクトカメラから外付けファインダーを作る

 

背面はそれなりにホコリが付いてますが、清掃すれば問題ないレベル。

ジャンクのコンパクトカメラから外付けファインダーを作る

面倒臭いからこのままでいいかなって思ったんですが、天面は黒のプラスチックフィルムが貼り付けてあるだけのようなので、流石にまずいかと思い直し・・・

 

今こんな感じでプラ板で側面の凹凸を平面にしてます。

ジャンクのコンパクトカメラから外付けファインダーを作る

3Dプリンターが欲しくなりますが、そんな余裕はないので手作業で頑張る(´・ω・`)

 

最終的には清掃後に天面もカバーしちゃおうかなって思ってます。
接着剤の絡みもあるのでのんびりとやっていきます。

 

折角だしレンズも取り出して再利用してみようかなぁ