当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LEICA カメラ・写真

ライカX2

ずっと前から欲しいなと思っては諦めて…を繰り返していたカメラ、ライカX2をついに購入しました。

発売からもうすぐ10年、何故何度も買おうと思いながら諦めてを繰り返していたのに買おうと思ったのかを書いてみます。

 

買おうと思いながら流れ続けた日々

そもそも欲しいなと思ったのはM4を買って3ケ月後、M10が発売された後でした。

ライカのデジカメが欲しいと思ったものの、その当時は流石に「M型ライカなんて高くて買えない」って思ってたんですよね。

なのでその代替案として気になったのがライカX2でした。

ライカらしいスタイルで気にはなっていたけど、うだうだやってる間にPENTAX K-1の発売日が決まってそっちにシフト。

そして「M型ライカも買えるんじゃない?」って思い直してM10を購入。

その後再びコンデジを買おうか悩み出した時にGR IIIを購入という感じで、結局は欲しいという思いは残ったまま流れ続けました。

 

なぜ今買ったのか

今まで色々と考えていた状態の時に記事にしてたわけですが、利便性を最優先してたんですよね。

Wi-Fiが無いから不便だとか経年劣化とか色々とね・・・

確かにWi-Fiが無いのは少し不便に思えますが、なんなら他のカメラにSDカードを入れて転送できる可能性もあるし、なんならiPhone用のSDカードリーダーを買ってしまえば全く問題ないんですよね。

 

今更買うのもなぁなんて思いながら、PEN E-P7でライカX2のような渋い感じの色味にしてみたりしたけど、結局は「ライカX2のような色にしたい」んじゃなくて、「ライカX2で撮りたい」だったんだなぁって事に気づきました。

結局、今までのは買わないための理由を探して頂けだったんだと思ったら腑に落ちるものがありました。

それに、これ以上躊躇ってると、修理すらできなくなってしまって買っておけばよかったなっていう後悔だけが残りそうな気もしたんですよね。

そしたらタイミングよくマップカメラにX2の中古在庫が立て続けに出たので、ライカでメンテ済みで状態の良さそうなものを選択して買う事にしました。

同じ買うなら1年だけでも保証のある方がいいかなぁと思ったわけです。

取説なんかはPDFでダウンロードも出来るので困る事はありませんしね。

 

そんなわけでご対面

最初に感じたのはめっちゃコンパクトだなって事。

調べてみると、ライカX2の大きさは124x69x51.5 mmで345gとの事です。

バルナックライカの標準型でもあるライカIIIfがW136×H66×D39mmの550gなので、高さが3mm高いだけでバルナックライカよりも小さいんですね。(因みにIIIfはレンズの無い状態でのサイズなので、レンズを付けたら厚みは同等以上になります)

 

電源を入れてみた

にょいーっとレンズがせり出してきます。うん、コンデジ。

 

メニュー画面はめっちゃ懐かしい感じが漂ってきます。

 

そして電源を切るとライカのロゴ

M型では出ませんけど、Q2とか現行のモデルでも出るんでしょうかね。

 

なんか以前はスレが多くて安っぽく感じたシルバーですが、状態が良いのもあってめっちゃいい感じです。

ず〜〜っと気になってたカメラなのもあって、M10を買った時とはまた違った感じの達成感のような嬉しさがあります。

 

EVFも買いました

ライカX2の背面液晶はかなり残念って話はよく聞いていたので、外付けのEVFも購入しました。

実際に見てみると、背面液晶は何となく構図を確認する程度のものって認識でいいのかもしれません。

 

もちろんライカのEVF2ではなく、互換というか、OEM元であろうオリンパスのVF-2を中古で購入。

ネットなんかで見ると、ライカの方が正面から見てロゴの上の部分がエッジが効いてるっぽいんですが、流石に中古でも倍からするEVFを買うのはどうかと思ったので、オリンパスの物でいいやと。

どうせ使う分には何の支障もないわけですしね。

 

ホットシューカバーを外すとEVF用の接点が出てきます。

ここはM Typ240と共通だったりします。

 

EVFを付けると背高な感じになります。

本体が小さいだけにEVFがかなり大きく見えますね。

 

接眼部が可動するのでウェストレベルの撮影も可能。

花とか撮る時に何気に便利なんですよね。

 

ストラップは首から下げるのはちょっと大袈裟な感じがしたので、ハンドストラップにしようと思ったんですが、E-P7用に買ったカムインのハンドストラップでも大きく感じたので、以前じゃんけん大会で貰ったものの使う予定が全くなくて肥やし状態になってしまっていたストラップをぶった切ってハンドストラップに改造しました。

タバコを吸わないので、ライターが何処に行ったのか分からなくて糸の始末ができてません(´・ω・`)

 

何か気に入ったのが見つかれば変えればいいかな・・・

 

ちょっとだけ試し撮り

EVF見ながら設定を変えてごちょごちょ撮ってみました。

とりあえず色味をみたかっただけなので、ブレとか気にしないで下さい。

※全てjpeg撮って出しです。

標準

かなり渋めだけど、明度が低いのを除けばこんなものっちゃーこんなものです。

 

VIVID

手足とかの薄いグリーンや赤の部分がかなりどえらい事になってます。

花とか撮ったらファンキーな事になりそうですね(´・ω・`)

 

Natural

 

白黒Natural

 

白黒High Contrast

モノクロに関してはかなり定評の高いカメラですが、確かにモノクロ専用機として使うのもいいかもしれないと思えるくらいにスッキリしてますね。

これらを見たら、普段使いには標準とモノクロ2種でいいのかなと思います。

 

実際に使ってみて

流石に10年近く前の機種だけあって、今時の機種と比べたらAFも速くないし、項目選択のボタンも押しにくいし、電源のON/OFFなんかももっさりしてるしで、ライカとか全く分からない人に使わせたらなんかパッとしないカメラと言われそうな気がします。(そして値段を言って引かれるまでが1セットw)

でも、撮影するものが普段使い的な観点からいくと、そんなに高速なAFも必要ないし、何ならAF使える分だけM10-Rよりも楽な部分もありそうですし。

30cmまで寄れるしね。

逆に現行のカメラを買ったときに感じる、あれが出来ないこれが出来ないっていう残念感をほぼ感じないのは「古いカメラだから仕方がない」って割り切りがあるからなのかもしれません。

ま、念願だったライカのコンデジを買ったわけだし、色々と使って行きたいなと思います。

 

-LEICA, カメラ・写真
-, ,