当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LEICA カメラ・写真

ライカX2で街を撮る

ちょっとどうしても買っておかなきゃいけない物があったので、昼に梅田に出たんですが、そのついでにライカX2で適当に写真を撮ってきました。

まだイマイチ掴みきれてないので・・・

  • SS,ISO,F値は全てAUTO
  • EVF見ながら露出補正は適宜行いました
  • 主にいじってたのはフィルム設定(ピクチャースタイル)とシャープネス、彩度の設定くらいです。

 

ライカX2

jpeg撮って出し。

ライカなのに頑張らなくても椅子に座って普通に撮れる。

30cmまでしか寄れないけど、36mmだったら30cmくらいでちょうどいいのかもしれない。

 

昔M10&ズマールでも撮ったライト。

ライカX2

vividだけど全然おかしな事にはなってなくて、手軽に撮れてしまうところがいいですね。

 

ライカX2

こっちは同じものを白黒ハイコントラストで。

 

ライカX2

ここのステンドグラスってX-T2とかライカM10とかGR IIIとか色々撮ってますけど、この写真の色が一番見た感じに近いかもしれない・・・と思えます。

ちょっと誇張されてるはずなのに、見た感じの鮮やかさとの対比で考えたらこの色って言ってしまいそうです。

 

ライカX2

窓の映り込みよ・・・

 

大阪駅・時空の広場

色々と細かい線の集合体になる場所です。

ライカX2

白黒ハイコントラストで撮ってます。

普通に白飛びとかしそうな感じなのに、飛んでない。

 

ライカX2

めっちゃ綺麗に線が出てます。

これが9年前のコンデジで撮ったってんだからね・・・

とりあえず元データ(約6.3MB)を貼っておくので気になる方はご覧ください。

 

上から大阪駅のホームを撮影

ライカX2

流石に明暗が激しかったので、現像ソフトでハイライトとシャドウを調整してます。

 

ライカX2

 

ライカX2

 

ライカX2

これも暗部を持ち上げ。緑の味付けが独特だけど、ライカX2のvividって結構好みかもしれないです。

 

新しくなった阪神百貨店の9階から

ライカX2

梅田周辺もかなり変わりましたね。

 

実際に持ち出して写真を撮ってみると、出てくる画だけを見たら完全に9年前のコンデジだってことは気にしなくなります。

ただ、動作はもっさりめなので、あまり速い被写体とかは向いてないかも知れません。

因みに歩きながらスナップしてた写真は確認したら、普通にISO-100でf2.8、SS1/30とかになってめっちゃブレてましたw

まぁそりゃそうだって感じなんですが、基本的に絞り優先ばっかり使ってたからオートの挙動とか覚えとらんわ(´・ω・`)

とりあえず、今度出かける時にはM型のように絞り優先AEで撮れば歩きながらでもいけるのかとか、色々と試してみないといけませんね。

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LEICA, カメラ・写真
-, ,