当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS NIKKOR Z 14-30mm f4 S Nikon カメラ・写真

NIKKOR Z 14-30mm f4Sの試し撮り

今日もなかなかの雨だったんですが、家を出ようと思って準備をしていたら晴れてきました。

という事で、出勤のお供を変更して道すがら写真を撮ってみました。

 

Nikon Z5+NIKKOR Z 14-30mm f/4S

ISO-100,1/250sec,f4,30mm

これだけファインダーを覗いて撮りました。

テレ端は35mmくらいある方が嬉しいなと思っていたんですが、結構寄れるので30mmでも問題なさそうです。

 

Nikon Z5+NIKKOR Z 14-30mm f/4S

ISO-100,1/250sec,f5.6,14mm

歩きながらノーファインダーで。

道端の木でも超広角だとほぼほぼ入っちゃいますね。

紅葉とか撮ったら良さそう。

 

Nikon Z5+NIKKOR Z 14-30mm f/4S

ISO-100,1/500sec,f4,14mm

歩きながら。

階段とかも奥行きが出るので楽しいですね。

久しぶりにジャンクションとか撮りに行きたいな。

 

Nikon Z5+NIKKOR Z 14-30mm f/4S

ISO-100,1/400sec,f4,14mm

なんや良く分からない花を14mmで。チルトで撮影してます。

 

Nikon Z5+NIKKOR Z 14-30mm f/4S

ISO-100,1/640sec,f4,30mm

上の写真と同じ位置から30mmで。同じくチルト撮影。

 

Nikon Z5+NIKKOR Z 14-30mm f/4S

ISO-100,1/1000sec,f5.6,18mm

14mmだと広すぎたので18mmで。

 

まとめ

いやー・・・やっぱり超広角は楽しいですわ。

FUJIの10-24mmをX-T2につけっぱにしてた時もそうでしたが、明るいレンズでなくてもいいってだけで広角ズームは好きなんですよね。

Lマウントの時に16-35mmが欲しくても買わなかったのはS1と組み合わせたら重くて持ち歩かないのが明白だったからなんですよね。

かなり悩んだとはいえパッと買ってしまったのはやはり本体含めたシステムとして持ち歩こうと思えるような重さとサイズになった事が最大の要因だと思います。

 

流石に14mmの四隅は甘いですが、寄り切ってしまえば四隅とか気になりませんし、周辺減光も無くて使い勝手が凄くいいですね。

遠出した時には結構広角寄りを使う事が多かったりするので、20mm以下のラインが使えるのはかなり便利になりました。やりくりは大変ですが思い切って買って良かったです。

 

とりあえず、予約してるZ 40mmとFTZ2を抜きにして、「もう手持ちのレンズだけでも十分かなぁ」って思い込まないといけない状況になってしまいましたが、客観的にみて写真を撮る事を楽しむだけなら本当に充分なんだろうなとは思います。

買って満足じゃなくて使って満足していけるように、なるべく使い倒したいと思います。

・・・使わないかん物がいっぱいやけどね(´・ω・`)