当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

APO-SUMMICRON 50mm F2 LEICA LENS SUMMILUX-M 35mm f1.4 カメラ・写真

ライカM10と行く長崎(その1)

年末の尾道・竹原の記事を書いている時に、前年に長崎に行った時のことを記事にしていなかったことに気づいたので、ネタも無いので上げていきたいと思います。

今となっては2年前の事ですが、3泊4日で結構な写真を撮っていたのでとりあえず小出しで火を分けて書いていこうかなと・・・(;´д`)

 

そんなわけで、金沢、城崎、岡山に次いで4ヶ所目となったライカM10との旅行。

新大阪から新幹線と特急を乗り継ぐ事5時間余りでハウステンボスに到着しました。

Leica M10+SUMMILUX-M 35mm f/1.4 ASPH

初日はとりあえずハウステンボスで過ごそうという予定だったんですが、もう駅に着くなりご覧の通りにホテルがドーン!

インパクトが大きすぎて早朝からの眠気も長旅の疲れも一発で消えました。

 

ホテルにチェックインだけしてハウステンボスへ。

Leica M10+SUMMILUX-M 35mm f/1.4 ASPH

や、こういうの撮るよね。

 

オランダの街並みを再現しているという事で、入ってすぐに欧風の建物が登場します。

Leica M10+SUMMILUX-M 35mm f/1.4 ASPH

 

この時はちょうどテディベア展をやってたので植え込み(多分)がテディベア仕様でした。

Leica M10+SUMMILUX-M 35mm f/1.4 ASPH

 

コロナの非常事態宣言も解除されてたと思うんだけど、修学旅行生とか旅行客もそれなりにいました。

Leica M10+SUMMILUX-M 35mm f/1.4 ASPH

ただ、めっちゃ混雑って事はなかったので見て回るにはよかったですが、ご飯難民にはなりかけた記憶が・・・(´・ω・`)

 

アンブレラストリート

Leica M10+SUMMILUX-M 35mm f/1.4 ASPH

夜になると光るということで、ちょっと楽しみだった記憶があります。

 

Leica M10+APO-SUMMICRON 50mm f/2

ロボットの館の前には実物大のパトレイバーが聳え立っていました。

見た時はおぉって思いましたけど、じっくりと写真を見たら腕とか股関節から足首手前辺りは鉄柱に外装を被せてるだけなんですね。

そりゃそうか。

 

なんか本当に海外にいるような感じになってきます。

Leica M10+SUMMILUX-M 35mm f/1.4 ASPH

 

ドムトールン

Leica M10+SUMMILUX-M 35mm f/1.4 ASPH

高さ105mのハウステンボスのシンボルタワーで、80mの位置に展望室があってハウステンボスが一望できます。

 

展望室からの景色。

Leica M10+SUMMILUX-M 35mm f/1.4 ASPH

ガラスが結構汚れてたりするので、汚れてないところを探しながら撮ってました。

 

こうして見返すと35mmで撮ってたけど、今なら21mmで撮りたいなぁとか思っちゃいますね。

Leica M10+SUMMILUX-M 35mm f/1.4 ASPH

あと、夜のイルミネーションが始まってから登らなかったのが悔やまれますね・・・