Canon カメラ・写真

変わりゆくもの

ちょっと古い写真を漁ってたら懐かしい写真を見つけました。

写真は2枚ありますが、両方とも2009年の4月のものなので、今から役13年前のもの。

今年中学生になる人は生まれてなかった・・・って考えたら歳を感じるなぁ(´・ω・`)

 

1枚目は大阪タワー

ロゴが入っている通り、ABC 朝日放送の電波塔です。

ロゴが入っている辺りはスカイスタジオになっていて、そこから朝の番組が放送されたりしていました。

右隣のホテルプラザと共に取り壊され、今はもうありません。

取り壊されてから長らく放置状態みたいな感じになってましたが、大阪タワーがあった場所辺りはいまだになんかごちゃごちゃ工事をしています。

裏手に大きなマンションができたりしていますが・・・

この頃は福島に住んでいたので、その頃使ってたCANONのPowerShot S45で出掛けた帰りに撮っていたようです。

大阪タワーが取り壊し工事で徐々に短くなっていくのを写真に撮っていた記憶があるものの、写真データとしての大阪タワーはこれしか残ってないんですよね。

デジイチはPENTAXのK200Dを使っていたはずですが、フィルムで撮ってる方が多かった頃なので、フィルムスキャンしたら色々出てくるんでしょうね・・・

 

2枚目は絶賛工事中の阪急百貨店とJR大阪駅

カメラは1枚目と同じCANONですが、PowerShot G10になってました。

4月頭と4月末ごろなので、この間にカメラを買い替えたんだと思います。

福島から梅田に行くときはスカイビル経由で長い地下道を通って今のグランフロントのある場所に出ていたことが多かったので、その時に貨物の線路脇から撮影した写真です。

何年か前にうめきたガーデンとかやってた場所にはこの頃はまだ建物があったので、スカイビルに行くための地下道はめちゃくちゃ長かったんですよ。

暗い・汚い・臭いしでなかなかな通路だったんですが、今じゃもうその面影もないくらいに綺麗になってます。

余談ですが、今は大阪の観光地になってる新世界なんて、自分が中学か高校くらいの頃まで絶対近寄っちゃダメな場所とか言われてました。

1000円持ってたら1日遊べたとかってのを聞いたことがあったんですが、今となってはもうそんな様相は一切ないですね。

 

なんかこうやって振り返ってみたら、この頃は多分何気ない日常的な写真だったり、工事してるのを手前の看板と一緒に撮ってみたれって感じで撮ってたんだと思うんですが、10年くらい前のことでもこれだけガラッと変わってしまってたり、今はもう無くなってしまった物を見ると、何気ない物でもちゃんと写真に撮っておかないといけないなぁって改めて思いました。

この頃のデジカメと今のデジカメじゃ性能は雲泥の差ですが、そういうことじゃないんですよね・・・

だってもう撮ることはできないんだから。

スマホで撮るのも全然いいけど、デジカメとかカメラで撮った写真ってのは「あーこんなん取ってたなぁ」って記憶の片隅に残ってるので、自分はやっぱりカメラで写真を撮る事の方が好きですね。

確かに荷物にはなるんですけどね・・・(;´д`)

 

-Canon, カメラ・写真
-,