広告 カメラ・写真 ハンドメイド

フード用ケースを作りました

普段、逆付け出来るものやフィルターねじ込み式のフードはレンズに付けっぱなしにしてる事が多いんですが、周八枚やTTArtisan 28mm F5.6などのレンズの場合は撮影時以外はレンズを別に持ち歩いています。

ただ、金属製のフードをそのまま鞄の中に入れておくと、鞄の中がごった返した時やカメラバッグの仕切りの間から別の場所に動いてしまってレンズと擦れたりするのが嫌なので、周八枚を購入した時にIROOA用のフードケースを作りました。

記事にしてたと思ってたけど記事にしてなかったようです。

 

そして以前気になるアイテムで紹介した事のある白光のマイペンアルファで模様を入れてみました。

センスねーな(;´Д`)

 
 
 

そして今回はTTArtisan 28mm F5.6用のフードケースを作成。

基本的に前回と同じ作りにしましたが、角型フードなのでサイズがキッチリ目だと出し入れしにくいかも知れないと思ったのもあって、IROOAの時よりも若干ゆとりがある作りにしてます。

 

ちくちくと小一時間ほど縫って完成。

角型なのでエッジ部分がしっかり出るように作ればよかったかな・・・とは思うけど、別に誰も困らないしいいか。

 

適当にやってしまったのでホックの凸が微妙な位置になってしまったので若干いびつな感じになってます。

ま、余った部分を持って開閉しやすい感じになってるので、これはこれでいいのかも。

とりあえず持ち運びするのには全く困らないしね。

 
 
 
 
 
 
 
 

-カメラ・写真, ハンドメイド
-,