当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS NIKKOR Z 14-30mm f4 S NIKKOR Z 24-200mm f4-6.3 VR Nikon OLYMPUS カメラ・写真

倉敷観光2022(その3)

倉敷の美観地区を散策していて、前回に来た時には無かったような気がする「みんげい広場」に行ってみました。

Nikon Z6II+NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

おしゃれな広場の横には昔ながらの建物がそのまま残ってます。

 

奥に進むと「さび美ミュージアム」があります。

そこの竹林散策庭園がなんか落ち着く雰囲気でとてもいい感じ。

Nikon Z6II+NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

入ってすぐにほおづきが生ってました。

乾燥した実を見る事はあっても、実際に生えている所を見るのは初めてかも。

 

で、街中とは思えないくらいに高い竹!

Nikon Z6II+NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

隣に邪魔な木とかが無いから撮り易い。

 

超広角とかだと他の観光客が写っちゃいそうなので24mmで撮りましたが、こんなのが美観地区の中にあるとは思いませんでした。

Nikon Z6II+NIKKOR Z 14-30mm f/4S

去年の春ごろに出来たようなので、そら知らんわな・・・

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

橋から撮ると上の方にビルとかが写っちゃうので逆方向から撮ってみた。

撮ってみただけな感じになっちゃったけど(;´Д`)

 

美観地区のメイン通りから少し外れてみようかなと思いながら、ローアングルで。

Nikon Z6II+NIKKOR Z 14-30mm f/4S

個々の通りはなぜか人通りがあまりないのですよね・・・

 

で、通りを抜けると大原美術館の新児島館(仮称)ができていたので入ってみました。

ヤベノケンジさんの展示をやっていて、これが赤漆舟守縁起猫。

Nikon Z6II+NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

宇宙からやってきたバステトのようです。

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

後ろから見ると頭にはアマビエが描かれています。

名前からして漆塗りなんでしょうね。

光沢がめっちゃ綺麗です。

 

そしてサン・シスター(リバース)

でけぇ!

Nikon Z6II+NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

右後ろに1Fのドアが写ってるのでその大きさが分かると思います。

で、撮ってるうちに近くに置いてあったグッズを見たら目が開いてるんですよね・・・

ってあまりのスケールに圧されて説明を読むのを忘れてましたけど、このサン・シスターって名前の通りリバース状態なんです。

そして目が開いた時が≪覚醒状態≫

その覚醒状態になるのは不定期なのでいつ覚醒するのかは分かりません!

折角なので覚醒状態も見てみたかったなぁ・・・

暫くサン・シスターを撮ってて気が付いたら観客は自分と相方だけになってました。

 

 

 

そろそろ行くかなぁ・・・って思ってたら突如謎の動作音が聞こえてきて、サン・シスターが少しずつ立ち上がっていくじゃないですか!

そして腕も少し持ち上がり、動作が止まったと思ったら

Nikon Z6II+NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

覚醒して目が開きました!!

マジか!?

一瞬写真を撮るのを忘れそうになってたんですが、気を取り直して撮影しました。

覚醒状態だったのは1分あるかないかだったんですが、とてもいいものが見れて良かったです。

あ、覚醒し始めてから目が開くまでのBGMはユニコーンガンダムがデストロイモードに変形する時の音楽が似合いそうでしたw

 

めっちゃええもん見たなぁって思いながらぶらぶらとウィンドウショッピングへ。

Nikon Z6II+NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

 

Nikon Z6II+NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

細い路地とか多いので入ってみたいけど、あまりの暑さにそんな余裕はなかったです。

 

そして美観地区には阿智神社があるんですが、実は今まで一回も登った事が無いんですよね・・・

Nikon Z6II+NIKKOR Z 24-200mm f/4-6.3 VR

流石に大阪なんかに比べたらまだ倉敷の方が涼しかったですが、それでもマシ程度なので、登るだけの気力は残ってませんでした。

てか登るなら行ってすぐの方がいいのかもしれないなぁなんて思ったりもしたんですが、どうもこの阿智神社から美観地区が一望出来るようなので、次に行ったら是非登ってみたいと思います。

美観地区あたりで止まるなら夕焼けのタイミングが一番良さそうだよね。

 

夕方のいい時間になってきたので、倉敷を後にして岡山経由で児島へ。

今回は少し離れた場所でホテルを取っている(夜にも目的がある)ので、ホテルの送迎を使ってチェックインしました。

後の予定もあるのでチェックインして30分後に夜ご飯へ。

OLYMPUS TG-6

折角なので晩御飯は少しグレードアップしました。

撮り忘れてるけど左の鍋は魚の鍋です。

 

OLYMPUS TG-6

刺身は特にタコとイカがめっちゃ美味しかったです。

なんかずっとタコが食べたかったので、これでちょっとタコフラグは収まりました。

 

OLYMPUS TG-6

肉も柔らかくて美味しかったです。

 

OLYMPUS TG-6

そして揚げたての天ぷらと写真に撮り忘れましたが鯛のアラ煮もあってかなり満腹。

デザートも色々ありましたよ。

県民割りとかデスティネーションキャンペーンとか色々とあって価格は結構リーズナブルですがめっちゃ満足でした。

この後部屋に戻ってゆっくり・・・したら終わってしまう気がしたので、持って行く荷物の整理だけして撮影に出ました。

という事で、続きはまた次回。

 




 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LENS, NIKKOR Z 14-30mm f4 S, NIKKOR Z 24-200mm f4-6.3 VR, Nikon, OLYMPUS, カメラ・写真
-, , , , ,