当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PC関連

VOICEVOXを使ってみた

えー・・・Youtubeを始めてみたのはいいけど、声を出すのも面倒くせぇ(ぉ

って思って読み上げソフトを探してみたんですが、意外とないんですよね・・・(´・ω・`)

いや、Mac用がね。あんまない。

しかもずっとやり続けるかどうかすら自分でも疑わしい(;´Д`)ので、有料のソフトを買うのもどうかと思って探してみたところ、VOICEVOXがMacでも使えるという事で試してみました。

 

無料でこれだけできるのはすげぇなと思える反面、人間の脳の自動補足って凄いなとも思いました。

VOICEVOX

話し言葉で書いた文字を文脈で判断したり、そのまま数字を英語読みしたりなんて事は難しいようです。

「右上」を「ミギジョウ」と読んだりするので、漢字変換せずにそのままひらがなで入力していく方が安全でしょう。

あと、句読点は大目にしておくとちゃんと人が話すように余白を開けてくれるので、手直しが少なくなるような感じがします。

 

とりあえず色々と試してますが、思い付きのまま進めてるので進みが遅いw

当然だけど原稿を書いてからやるべきだった・・・(いや、それが普通なんだけど)

あと、アクセントの位置をちゃんとすればかなり普通に聞こえるし、イントネーションとかも細かく調整すれば普通に喋ってる感は上がりますね。

ただ、環境音が入らずに録音ができるのであれば、自分でやった方が圧倒的に早いと思います。

とはいえ、自分の場合は録音できるような環境があるわけでもないので、撮るとしても全てを準備して一発撮りみたいになりそうなので、こういったツールを無償で提供して頂けるのは本当にありがたいです。

とりあえず、先に原稿をきちんと作る所から始めるかな・・・