当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

Nikon カメラ・写真

トライポッドグリップに紐を付けた

ニコン Z30とセットアイテムのようになっているSmallRigの3070トライポッドグリップ&リモコン ML-L7セット

SmallRig 3070 トライポッドグリップ

リモコンはグリップにマグネット吸着なので、何かの時に落下させてしまう恐れがありそうと以前に書きました。

 

という事で、先日の倉敷に行く前にストラップ類を取り付けました。

SmallRig 3070 トライポッドグリップ

グリップ本体には取り外した時に首から下げれるようにロングタイプを。

リモコンと本体の固定はストラップを自作する時に使っていたサクラスリングのミニアタッチメントと100均で売っているストラップパーツを使用しています。

ネックストラップも100均です。

 

どちらも簡単に撮り外しが出来るので、三脚として地面に置く時はネックストラップを取り外して、リモコンを離れて使う時はリモコンも簡単に撮り外しが出来ます。

SmallRig 3070 トライポッドグリップ

一応は変な持ち方をする事を考えていないので、使用中の落下は想定していませんでした。

なのでグリップを取り外した時に首から下げておければいいかなという事で100均の物を使ってます。

カメラ自体の落下防止という点で行くと、グリップには上のストラップの着脱パーツのようなものではなく、ピークデザインのアンカー的なものを使う方がいいのかもしれません。

ただ、ゴツいストラップが多いので、首から下げてると擦れて痛かったりするんですよね(;´Д`)

 

なので、自分にあった使い方であればアンカーリンクスだけ買ってストラップは別に付ける方がいいのかもしれませんが、ピークデザインのアンカーリンクス自体は銀座の直営店以外では買えないようなので、ちょっと敷居が高くなりました。

細々した物を色々と買わんと行けないので、やるのはもうちょっと後かなぁ・・・変えてしまいたい気はあるんですけどね。

 


 

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-Nikon, カメラ・写真
-, ,