当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS Nikon カメラ・写真

NIKKOR Z 17-28mm f2.8が発表されました

新レンズが発表されるらしいという噂がありましたが、広角ズームが発表されました。

10/28発売で、予約開始は9/22との事。

標準小売価格は¥183,370との事で、タムロンのOEMなので比較的安価な価格設定になっています。

17mmスタートと言うことでちょっと狭いと感じる人もいるかも知れませんが、過去のFish-Eyeが16mmだったことを思うと、まぁ有りな焦点距離なのかも知れません。

あと広角端だと19cmまで寄れるので結構使い勝手は良さそうです。

 

いよいよニコンが本気になってきた

ロードマップも更新されました。

このレンズ絡み以外の事は後の項目で書きますが、このロードマップによっていよいよニコンが本気になってきたという事がわかります。

というのも、この17-28mm f2.8と既に発売されている同じタムロンOEMの28-75mm f2.8、そして発売予定の70−180mmの3本で比較的安価な大三元レンズ構成が展開されるという事になります。

ニコンのやつだとSラインで14-200mmまでの大三元ですが、微妙に被らないレンズ構成なのとタムロンのOEMで構築することによってどんどん価格が高騰していっているレンズの価格を比較的抑える事ができるので、Sラインまで必要ないユーザーにとってはかなり嬉しいラインナップになります。

とはいえ、ニコンブランドで出るので70-180mmもそんなに安くはないんでしょうけど、Sラインの半額で買える(17-28、28-75)と思ったら十分魅力的だと思うんですよ。

ぶっちゃけ28-75mmでも十分ですから。(個人の感想です)

どこのメーカーも新規ユーザーを獲得してもレンズが高すぎて先に繋がらないっていう状況が発生しているので、このラインナップがあるだけでも結構ユーザーを取り込みやすいんじゃないでしょうか。

70-180mmの価格が分かりませんけど、ちょっとコンパクトで17万くらいだったら買っちゃうかも知れません(´・ω・`)

Fマウントの70-200mmのf2.8とか考えてたことを思ったらね・・・

 

ロードマップも更新されました

更新されたロードマップがこちら。

 

85mmに加えて35mmもf1.2で出るっぽいですね。価格とサイズを考えたら・・・うーん・・・

DXの12-28mmにPZの文字が追加されたのでパワーズーム搭載なんでしょうね。

あとはそんなに変わらないか・・・

DXの24mmは換算36mmなのでちょっと気になるのと、FXの26mmパンケーキがめっちゃ気になるのは変わりません。

どっちにしても、今回のロードマップの単焦点以外のレンズが全て発売されたら、一応は必要なラインナップが揃ったって感じになりますね。

 

しかし、17-28mmもいいけど28−75mmの方が個人的には優先度は上かなぁ・・・

 

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LENS, Nikon, カメラ・写真
-, ,