当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PC関連 日記

WordPressテーマ「AFFINGER」を2年近く使ってみた感想

2021年の5月頃にレンタルサーバーを移行してからアフィリエイトを始め、その2ヶ月後の7月12日からAFFINGERを使い始めました。

無料のWordpressテーマも沢山ありますし、アフィリエイト向きのテーマも色々とあるかと思いますが、AFFINGERを実際に使ってみた感想やメリット、デメリットなんかを書いてみたいと思います。

もしこれからアフィリエイトを始めてみたいという方の参考になればと思います。

 

AFFINGERについて

公式サイトではAFFINGERは「稼ぐ」事に特化したwordpressテーマと言われています。

実際に使ってみると、できる事やカスタマイズ性はかなり優秀で、基本的なものはほぼ全て「AFFINGER管理」という画面から設定する事ができます。

 

実は設定はすごく簡単

全体設定のカラーパターンやデザインパターンを選択するだけで簡単にサイトのイメージカラーが変更できます。

また、サイトレイアウトの設定やトップページのヘッダーに4つまでのカード型リンクを設定できたりもします。

SNS設定やSEOの設定なんかも一通りここで行えます。

 

Search Consoleでコンテンツがモバイル向きでないと表示される場合の対処

AFFINGER管理のメニューの中に下のような項目があります。

この □スマホヘッダーに検索アイコンを追加する にチェックが入っていると、Search Consoleでモバイル向けコンテンツとして不適切扱いされる可能性があります。

「コンテンツが接近しすぎ」だったか「画面の幅がオーバー」みたいな感じだったと思いますが、このチェックを外せば改善されると思います。

 

Googleとの連携も簡単

Search ConsoleやAdSenceとの連携もこのAFFINGER管理中で行えます。

Google・広告/AMPというメニューの中に連携設定があるので、そこに各情報を登録するだけです。

これで事足りるので、今はSiteKitは使用していません。

その他のカスタマイズはWordpressの管理メニューの外観から設定を行いますが、それは他のテーマと同じなので説明する必要はないかと・・・

 

定型分が多いならテンプレート化できます

文章の書き始めとか、区切りになる部分なんかをオリジナルで作成して後から使うのであれば、マイブロックとして登録する事ができます。

一度登録してしまえば、後から呼び出しができるので、いちいち別に保存しておいてコピペをしなくてもいいので、作業はかなり楽になります。

うちはそこまで活用していませんが、ボックスもバナーのようにしたり、レイアウトを変更したりとかなり自由度が高くなっています。

 

AFFINGERのメリット・デメリット

アフィリエイト特化で難しそうなイメージのあるAFFINGERですが、確かに設定する場所はかなり多岐に渡っています。

しかし、殆どがAFFINGER管理で行えますし、それを除けば他のテーマと同様の操作になってくるので、物凄くややこしいとか難しいといった事はありません。

AFFINGERのメリット

  • アフィリエイト向けのテーマなので、収益化の手間が少ない
  • 購入者自身の個人利用であれば複数サイトでの使用も可能

AFFINGERのデメリット

  • 有料テーマである事(¥14,800)

え?それだけ??って感じかもしれませんが、色々と細かく書くとキリが無いので、めっちゃザックリと書いてますが、無料テーマでサーチコンソールのコードとかをヘッダーに埋め込んだりとかどうのこうのってやる必要が全くないので、圧倒的に楽です。

本当に楽。

デメリットは有料なので使ってみないとどうなのかわからないといった点だけだと思います。

それ以外は他のテーマと変わらないので、既存のテーマからの置き換えとかも必要な手間は変わりません。

なので、アフィリエイト初心者にも扱いやすいテーマであると思います。

WordPressテーマ AFFINGER ¥14,800

 

ほぼ必須アイテムAFFINGERタグ管理マネージャー4

AFFINGERには色々なプラグインが存在しています。

その中でも、アフィリエイトを行うのであれば必須アイテムのようなものがAFFINGERタグ管理マネージャー4です。

アフィリエイトのリンクをタグとして登録することで、ショートコードとして記事内で呼び出すことができます。

記事にダイレクトにアフィリエイトを貼り付けると何かの際に修正しようとすると、全ての記事を修正しないといけませんが、タグ管理マネージャーを使用すると、1つ登録しておけば、以降はショートコードを書くだけで登録したアフィリエイトを呼び出すことが出来ると共に、修正時はそのタグを修正するだけで全てに反映されるので、手間がかなり省かれることになります。

また、表示回数やクリック数の表示をしたり、いつ、どの記事でどのようなユーザーがクリックしたかを計測できます。

AFFINGERタグ管理マネージャー ¥21,800

 

個別に買うなら最初からガッツリパックもあるよ

AFFINGERには20以上の機能が追加されたアップグレード版のAFFINGER6EXというのが存在しています。

EX版では記事一覧のカード型デザイン化や無限スクロールっぽい感じの機能やカウントダウンなんかの機能も存在しています。

そしてAFFINGERからEXへのアップデートは結構な金額(¥12,000くらいしてた)だったりするんですよね・・・

カード型デザインにしたくてEX版にアップデートしましたけど、結局今はAFFINGER用の子テーマ「JET2」を使用しています。

とはいえ、機能としてはEX版になった上で動作しているので、普通のAFFINGERよりも便利になっている部分は結構多いです。

そんなEX版になったAFFINGERと2点のプラグインがセットになったACTION PACK3というセットがあります。

  • AFFINGER6EX版(¥26,800(AFFINGER本体+EX版アップデート価格合計))
  • AFFINGERタグ管理マネージャー(¥21,800)
  • ABテストプラグイン(¥4,800)

の3種類がセットになっています。

ABテストプラグインはタグ管理マネージャーで作成したリンクなどをランダムまたは%指定で表示するプラグインで、クリック率のテストデータを取る事ができます。

広告のキャッチコピーやリンクなどを比べてみて、データとしての違いを目にする事ができるようになるので、広告効果としてのデータを蓄積していく事ができます。

ACTION PACK3 ¥39,800

価格的には¥39,800と結構お高めに感じますが、AFFINGERのEX版とタグ管理マネージャーを別に買うよりも安くなってます。

仮にEX版でない通常版のAFFINGERだとしても¥14,800と¥21,800で¥36,600なので、ABテストプラグインが少し安く買える感じになりますね。

自分は後から色々と追加していったので、もし最初からガッツリとアフィリエイトをやるつもりなのであれば、最初からPACK3の方がいいかもしれません。

 

他にも色々とプラグインがあります・・・

実際に公式サイトを見ると色々なプラグインがあったりするんですが、色々と買っていくとかなりの出費になってしまいます。

そんな中、あると便利なプラグインがタグ管理マネージャーと連携して使用するプラグインのPVモニターです。

こいつがあると

  • サイト全体のアクセス数
  • 記事毎のアクセス数
  • 人気記事のランキング
  • アクセス元のランキング
  • 特定のユーザーやクリックしたユーザーの導線をチェックする事が可能
  • アクセスログの取得

といった感じで、タグ管理マネージャー側では広告寄りの情報、PVモニターではサイト寄りの情報を見る事ができるという感じです。

 

デイリー/ウィークリー/マンスリーのランキングを見たり

アクセスログを見たりできます。

右端のクリック追跡でどういった記事を見られたり、クリックをしたかなどの導線確認もできます。

他にもPV数の確認、前月対比や昨年対比が表示できます。

グラフと数値で確認できるのでとてもわかりやすいです。

諸々あってサイトマップ更新ができず、エラーが多すぎてサイトがインデックスから外れたり、ドメイン移管、サーバー移転、WHOIS設定ミスなど散々だった先月と今月の状況がひと目でわかります(´・ω・`)

 

まとめ

自分自身はAFFINGERにしてからそこまで大きなトラブル(サーバー自体のトラブルを除く)はなかったですし、過去に使っていたWordPressテーマよりも使い勝手がいいので、金額的にはそれなりにしますがAFFINGERを買って良かったと思っています。

上でも紹介しましたが、単体でも十分アフィリエイト向けのテーマになっていますが、、各種プラグインを併用する事で大幅に機能アップができて格段に使いやすくなっていきます。

そう考えると、AFFINGER本体はアフィリエイト向けのテーマではあり、コアモジュールでもあるという風に考えた方がいいのかもしれません。

機能追加モジュールとなるプラグインを追加すると、その分どうしてもコストが掛かってしまうので、どこまで投資するかという悩みも出てくるかと思いますが、やっていくうちに地味に「欲しいな」と思うプラグインが必ず出てくると思います。

今回紹介したものは自分が使っていて欲しいなと思ったものですが、基本的にこれだけあればもう問題はないレベルだと思います。

なので、もしAFFINGERを購入しようかどうかで迷っているのであれば、自分としては「買っても後悔はしなかった」と言っておきます。

その上で、おすすめのコースを書いてみます。

ガッツリとアフィリエイト&サイト運営をやる気がある人向け

ACTION PACK3がオススメ。

ちょっと値段が張るけど、そんなガッツリやる人なら後から色々と欲しくなるのは明白なので、最初から買っちゃう方がいいと思います。

後から公式サイトでPVモニターだけを追加すればいいんじゃないでしょうか。

とりあえず本体だけ買うつもりの人

とりあえず様子見で始めるのであればAFFINGER本体でいいと思います。

ただ、少し使い始めて調べだすと、タグ管理マネージャーとかが欲しくなってくると思います。(自分は1週間くらいで買ったし(´・ω・`)

  • タグ管理マネージャー
  • PVモニター

がセットになったアクセス解析セットやそれにABテストがついたサイト運営改善パックなんてのもあったりしますので、必要に応じて追加していくといいでしょう。

他の方のようにあれやこれやと書いてもどうなんだろうと思ったので、実際に今まで使ってみて必要だろうなって部分だけを紹介してみました。

ということで、WordPressテーマ「AFFINGER」の紹介記事でした。