当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS NIKKOR Z MC 50mm F2.8 Nikon カメラ・写真

雨の日はマクロレンズで

昨日の夜から降り出した雨、早朝には一旦止んでスズメが鳴いてたんですが、家を出る頃にはまた降っていました。

通勤の時間帯に雨が降ると流石にテンションがダダ下がりになるので、なるべくその時間帯は降らないでほしい所ですが、自然には勝てないのでどうにもなりませんね。

今日の午後には雨も止んで、明日はまた29℃くらいという予報になっているので、また暑くなるようです。

梅雨入りはもう少し先なのに気温が高いので花のピークが早くなっているわけですが、下手をすると梅雨時には紫陽花も終わりかけって感じになりかねない勢いなので、それなりに花が綺麗な状態で雨に濡れた様子を撮れるうちに撮っておこうと思ってZ30にNIKKOR Z MC 50mmを付けて持ち出しました。

Nikon Z30+NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 雨濡れの紫陽花

雨のイメージが強い紫陽花の花も雨に濡れていい感じになっています。

 

まだ花が咲ききっていないので少しまばらな感じの花になってますね。

Nikon Z30+NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 雨濡れの紫陽花(アップ)

折角のマイクロレンズ(マクロレンズ)なので、紫陽花がちゃんとわかる範囲で寄ってみました。

 

ツツジの花も雨粒がたくさん載っていたので、雨粒にフォーカスを当てて撮りました。

Nikon Z30+NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 ツツジの花の雨粒

とはいえ、あんまり目立つ感じになってなかったので、ツツジは思いっきりガッツリとトリミングしてみた。

 

道端に咲いてるような花だと適度な雨は必要ですね。

Nikon Z30+NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 雨に濡れた花

雨がいいアクセントになって、普通の花よりも艶やかな感じがします。

 

細長く枝垂れる感じで咲いている紫陽花。

Nikon Z30+NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 雨に濡れた枝垂れた紫陽花の花びら

締まりがない感じになりそうだったので、良さげなところを狙って撮ってみました。

あんまり紫陽花って感じもしない枝垂れですが、花を見たら紫陽花なんですよね〜

 

名前も知らない花だけど、紫色の花びらに緑の草がバックになって鮮やかな色味です。

びっしゃびしゃに降っていると撮りにくいわけですが、ポツポツくらいだと花以外のものも立派な被写体になるのでちょっとワクワクします。

Nikon Z30+NIKKOR Z MC 50mm f/2.8 紫色の花(名前不明)

通勤時の雨自体は嫌だけど、小雨で被写体を探しながらだと、あんまり雨が鬱陶しいという感じはしませんでした。

・・・とは言っても、写真をスマホに転送しながらハンドストラップのカメラを持ちながら傘をたたんで、定期を出してとかやるのがめっちゃ面倒でしたけどね(;´Д`)

雨の日くらいはネックストラップにした方がいいかなぁ

 



 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LENS, NIKKOR Z MC 50mm F2.8, Nikon, カメラ・写真
-, , ,