当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

LENS NIKKOR Z DX 24mm F1.7 Nikon カメラ・写真

ボケが楽しくて仕方ない

昨日の帰りにDX24/1.7のフードの有無でのゴーストを調べてみようと思っていたんですが、根本的な事を失念しておりまして・・・

日が長くなってきたために、19時前だとまだ灯りが点いてないという状態でした(;´Д`)

そんなわけで、その辺りの検証はまた後日という事で(´・ω・`)

さて、Z30にNIKKOR Z DX 24mm f/1.7を付けてでると、なかなか軽快に撮影できるので、完全にスナップシューターになってます。

DX 16-50mmと同じ重さなので、600mlの麦茶よりも軽いですしね。

NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7

とにかく適当にシャッターを切っていくわけですが、微妙な手ぶれというよりも呼吸での前後揺れとか、本当に少しの事でピントがずれますね。

AF-SよりもAF-CとかAF-Aで追尾させる方がいいのかもしれません。

 

NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7

しかし、このボケは本当に大きな武器ですね。

 

1セットになっている蕾も後ろのものはもうボケてます。

NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7

これってどんな花が咲くんやろか。

 

NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7

1/4000secが点滅してましたが、露出補正+1.7&RAW現像で普通にカバーできました。

 

こんなの撮ってどうすんねんってシリーズの葉っぱ。

NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7

被写体だけをガッツリと浮かび上がらせてくれるので、こういったものでも意外とイケます。

 

最短撮影距離18cmだとかなり小さな花でも寄って撮れるので、意外と普通な感じになりますね。

NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7

多分カタバミだと思うけど、花の大きさは8mmくらいらしいので、普通に撮れるのはなかなか便利。

開放で撮ってますが、もうちょい絞ればトリミングしても花がクッキリと出るはず。

 

後ろ1/4くらいが旅立った後のたんぽぽの綿毛

NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7

普段だと密集した感じになりがちですが、後ろが空いた形なので綿毛がハッキリと分かっていいんじゃないかなぁ

 

最短で撮ったんですが、右上の歩道の白い部分が気になるので、SNSにアップする時には少しだけトリミングしました。

NIKON Z30+NIKKOR Z DX 24mm f/1.7

こっちの方がスッキリしていい感じになりますね。

このレンズって開放じゃなくてもバッチリ使えるレンズなんだけど、やっぱりボケが楽しいのでついつい開放で撮っちゃいますね(;´Д`)

 



 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-LENS, NIKKOR Z DX 24mm F1.7, Nikon, カメラ・写真
-, , ,