当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

E 30mm f3.5 macro LENS SONY カメラ・写真

今年も早咲きの桜が見れそうです

昨日の記事で、去年の今頃は咲いてた桜が今年はまだだって書いてたんですが、じっくりと見てみると花弁が出て来て咲きそうになってるやつがいくつかありました。

年末といえばもう正月休みが一番の楽しみになるんですが、この早咲きの桜を見つけてからは地味に年末年始の楽しみの一つになっています。

今朝はSONY α6700にE 30mm f3.5 Macroを着けて持ってきていたので、咲きそうになっている蕾に寄って写真を撮ってみました。

咲きそうになってきた早咲きの桜の蕾

そんなに高い木ではないんですが、去年は目の高さのところでも咲いていたので直ぐに分かったんですが、今年は咲きそうになってる蕾は殆どが地面に近い場所だったので、昨日ざっと見ただけじゃ気付かなかったみたいです。

 

意外とポツポツと蕾が割れて花弁が見え始めているものがある感じでした。

ただ、一気に咲くって事は無いでしょうから、それなりに見れるようになるのは少し時間がかかりそうですね。

咲きそうになってきた早咲きの桜の蕾

タイミングを考えると正月休みの頃になりそうな感じがするので、綺麗な花がいっぱい咲く頃には見れないような気がします(´・ω・`)

 

蕾の中には花弁がしっかりと出ていて、あとはもう開くだけっていう感じのものもありました。

少し咲き始めている早咲きの桜の蕾

仕事納めの日には咲いてくれたらいいんですけどね。

折角なので今年のうちに早咲きの桜を1枚くらい撮っておきたいところです。

 

上の写真のものよりももう少し開いてるやつもあったんですが、バリアングル搭載機じゃないと気軽に撮れない位置。

ほぼほぼ全ての蕾が下向きに咲き始めている感じなので、こういった時には本当にバリアングルは役に立ちます。

まぁバリアングルが使えるとは言っても捻って角度をつけてという安定しない感じの撮影になるので、全然楽に撮れるわけではないんですけどね。

花が開きかけの早咲きの桜

仕事納めまであと1日や2日って方も多いでしょうが、なんだかんだと駆け込み気味で忙しかったりするので、こういった光景を出勤前に見るとちょっと心が和みます。

特に桜の花は何とも言えない特別感があるので、年明け後も当面の通勤ルートはこの桜の木を経由する形にしようかな。

 



icon
icon
ソニーストアで購入する
icon
ソニー APS-C用 30mm F3.5マクロレンズ
SEL30M35

 

-E 30mm f3.5 macro, LENS, SONY, カメラ・写真
-, , ,