当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

E 18-135mm f/3.5-5.6 OSS LENS SONY カメラ・写真

久しぶりに通勤のお供をデジイチにしてみた

今日は弁当を用意していなかったので、荷物が軽いから久しぶりにTG-6ではなく、α6700にE 18-135mmを付けて持ち出しました。

いつもは尼崎城の隣にある梅の木で写真を撮っていたんですが、それ以外の場所でも梅の花が咲き始めました。

いつもはルートが一択だったわけですが、これからはあちこちに行動範囲を広げることができそうです。

SONY α6700+E 18-135mm 咲き始めた梅

久しぶりのデジイチですが、やっぱり撮り易いですね。

流石にコンデジのような手軽さはないけど、コンデジでは届かないところを十分にカバーできるのはやはり便利だなと思います。

弁当を持っていかない日なら軽いミラーレスなら問題ないかもしれないですけど、左胸は抑えたりとかするとまだ痛い感じなので、もうちょっと無理をせずにTG-6で行ってるほうがいいのかもしれません。

まぁ今週は木曜までは断続的な雨のようなので、TG-6で行く方が安心でしょうけどね。

 

TG-6だと基本的に寄って撮るが当たり前になってたので、寄らずに撮るのに微妙な違和感がありますね(;´Д`)

SONY α6700+E 18-135mm 咲き始めた梅

無駄に開放で撮ってるくせに、今日は無駄にテレ端の135mmで撮ってました。

 

更に無駄に上から撮ったりしてw

SONY α6700+E 18-135mm いつもの紫色の花

寄れないなら寄れないなりにズームで何とか出来るので、やはり便利ズームは有難いです。

下はすぐにブロックなんですが、135mmで撮っているのでF5.6でもめっちゃボケてますね。

こうやってると、やっぱりマクロにはマクロレンズの、通常レンズには通常レンズなりの良さがありますね。

やっぱり純正のE 16-55mm F2.8Gかシグマの18-50mm F2.8Cが欲しくなってしまいますね。

 

猫ルートに行くと、向こうからパトロール帰りの猫がやってきました。

SONY α6700+E 18-135mm 向こうから歩いてくる猫

ビュッと逃げる感じではないけど、ちょっと警戒感はある感じ。

驚かすのもアレなので、暫く立ち止まって定位置に戻っていくのを待っていました。

定位置に戻っていくのを確認してから歩いていくと、こちらを振り返ってじっと見てました。

何とも言えないこの微妙な距離感の方がいいのかもしれないなと思ったりしてね。

 


ソニーストア