当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PR OLYMPUS カメラ・写真

Tough TG-6と夕方の雲と

2024-05-06

昨日の夕方、買い物に行くときにワンショルダーバッグに財布とTG-6だけをいれて持っていきました。

特に何を撮るってわけではなかったんですが、持ち歩いていたら何かあるかなぁみたいな感じですね。

だんだんと日が長くなってきたとはいえ、夕方なのでちょっとノスタルジックな感じを出したかったので、アートフィルターはヴィンテージIIIを選びました。

ちょくちょく見掛けるぶつぶつのやつですが、めちゃめちゃ増えてますね。

OLYMPUS TG-6

意外と交通量がある場所ですが、流石にゴールデンウィークというところでしょうか、全くと言っていいほど車の通りがありませんでした。

 

TG-6ってセンサーサイズが1/2.3インチの1200万画素のコンデジなので、i-Finishなんかのノーマルフィルターだと写り的にはやっぱりコンデジだと感じることは多いんですが、他のアートフィルターを適用するとすごくいい感じに化けるんですよね。

OLYMPUS TG-6

メニュー画面からアートフィルター自体も微調整ができたりするので、その辺りを設定すると多少は自分好みにカスタマイズできます。

ただ、細かい部分までカスタマイズできるという点であれば、やはりPEN E-P7の方が勝手がいいなとは思いますね。

もうPENシリーズが出るかはわからないけど、そのうちE-P7は買い直そうかなぁ・・・・

パナがjもうすぐ発表するらしいマイクロフォーサーズ機がGM1くらいコンパクトだったらそっちを買うかもしれないけど、期待薄だろうしなぁ・・・

写り的にはAPS-CのGRIIIの方がやっぱりいいんですけど、多少雑に扱っても雨に濡れても大丈夫な安心感はGRIIIにはないので、TG-6で十分かなと感じます。

ま、GRIIIが羨ましいと思う時もあるんですけどね。

 

晴れていたのに雲が多くて夕日は見えませんでしたが、暑い雲を通して夕陽が見えます。

OLYMPUS TG-6

晴れた青空もいいものですが、こういった雲の多い空も被写体にするといいものですね。

 

風が強くて雲の流れも早かったです。

OLYMPUS TG-6

TG-6に関してはあんまりアートフィルターなんかのカスタマイズとかはやってなかったんですが、今度じっくりとカスタマイズしてみようかなぁ・・・

 


 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-OLYMPUS, カメラ・写真
-, ,