当サイトではアフィリエイト広告及びアドセンス広告を利用しています

PR 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary E 11mm f1.8 LENS sigma SONY カメラ・写真

ジビエ料理を食べに行ったりカメラストラップを買ってきたりな週末

2024-05-19

金曜日の朝、いつも通りに通勤していると、ちょっと太った白猫がフェンスの下を潜り抜けて民家に入って行こうとしていました。

結構、ここのお宅のこのフェンスの奥の部分で日向ぼっこをしていたりするので、猫的には勝手知ったる・・・なんでしょうが、流石にちょっと無理があるんじゃなかろうか(;´Д`A

SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary
SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary

太り過ぎていて、全然前に進めていなくて、左足をめっちゃ足掻いてました。

急に触ったらびっくりするでしょうし、「頑張れ!」って心の中でエールを送りながらその場を後にしました。

 

尼崎城の紫陽花の花もほんのりと色付き始めました。

青くなっていっているので酸性の土壌なんでしょうね。

SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary
SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary

右の花は大きいけど、他の花はまだまだ小さいので、綺麗に揃ってくるのはもうちょっと先ですね。

 

そして、夜には阪急三ノ宮の駅近くにあるジビエ料理屋に行ってきました。

SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary
SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary

6周年記念で10種盛りが¥660というトンデモ価格。

猪のタンやラムタン、蝦夷鹿のヘレ、カンガルーなど色々なお肉が楽しめます。

 

追加で猪のトロ、ハクビシンなんかもいただきました。

SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary
SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary

ラムとか結構癖があって苦手な人が多いようなんですが、どれも基本的にあんまり癖がなくて美味しかったです。

まぁ元々ラムとか苦手ではなかったんですけどね。

若い頃は焼肉の食べ放題なんかに行くと確実にライスを注文していたんですが、年齢的にライスを入れると肉の量が減るのでライスは注文しなくなっていたんですが、4種類のタレと肉の旨さが相まってライスを注文しました。

やっぱりバウンドさせた後のライスは美味しいですね。

 

またぎ汁もいただきました。

猪の骨で出汁をとった白味噌ベースの味噌汁です。

SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary
SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary

根菜類に猪肉なんかも入っていてめっちゃ美味しかったです。

普段は合わせ味噌の味噌汁を飲んでますが、白味噌ベースの味噌汁はなんか懐かしくて飲むとほっこりしますね。

 

デザートに注文したのはだちょうのクリームブリュレ。

SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary
SONY α6700+SIGMA 18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary

意外と薄味で、表面の焼いたカラメルの味の方がかなり強く感じられるくらいのアッサリ味なので、それこそバケツ一杯とか余裕で行けそうな味でしたね。

子供の頃は普通のプリンをバケツ一杯食べれるとか思ってましたけどね・・・

コンビニのビッグプッチ◯プリン1つでやりすぎ感を感じてしまうようになったけど、このクリームブリュレはマジで余裕かもしれないくらい優しい味でした。

普通に食べに行ったらそこそこいいお値段なので、また安くなるタイミングで食べに行ってみたいですね。

 

で、店を出て解散したのでちょっと写真でもとって帰ろうと思ったんですけどね・・・

昔は22時ごろでもそこそこ明るかった記憶があるんですが、今だと阪急三ノ宮の北側が明るいだけで、センター街側に行くともう終わってる感がすごかったです。

SONY α6700+E 11mm F1.8
SONY α6700+E 11mm F1.8

金曜の夜だけど車の通りなんて殆どないレベル。

左にJRと阪急、奥にミント神戸、後ろが元町側という三ノ宮の中では結構車の通りが多い場所なはずなんですが・・・

 

奥で信号待ちをしている車がまとまってきた時でもこの程度(´・ω・`)

SONY α6700+E 11mm F1.8
SONY α6700+E 11mm F1.8

なんかどんどん昔の記憶と今の状態との乖離が酷くなっていってる気がするなぁ・・・

 

まぁこれ以上粘っても何もならなさそうだし、わざわざまた北側に行って写真を撮るのもややこしいので、あっさりと写真を撮るのは終了しました。

SONY α6700+E 11mm F1.8
SONY α6700+E 11mm F1.8

しかし、久々に乗る夜遅めの電車の車内はカオスでした。

 

そして一夜明けた昨日、月一の病院に行った後に梅田阪神で開催中の沖縄物産展に行ってきました。

スタンプラリーをやるついでにエスカレーターで上がっていってたんですが、2階でサクラスリングのポップアップストアが出ていました。

ということで、相方と一緒にカメラスリングMサイズを購入してきました。

サクラスリングMサイズ
サクラスリング カメラスリングMサイズ

めっちゃ無難な色ですけど、何にでも合わせやすいはず。

 

通常のストラップのような首からかけると面積が広くないストラップだと「線」で首にかかっている感じになりますが、サクラスリングのストラップは面で首にかける感じになるので、カメラの重さが結構分散されるんですよね。

カメラの位置がちょっと高くなってしまいますが、首ではなくて両肩に当てるようにするとかなりの重さが軽減されて楽になります。

また、夏場とかになるとストラップの密着感が鬱陶しくなったり汗で濡れてきたりしますが、サクラスリングのストラップだと服飾生地なのでそのまま汗を拭ったりもできますし、ストラップの素材によるかぶれも起こりにくいので、肌の弱い人には結構おすすめだったりします。

サクラスリングMサイズ
サクラスリング カメラスリングMサイズ

普通のストラップと違って洗濯ネットに入れて洗濯機or手洗いで洗濯ができるので、汗を吸っても全然大丈夫です。

 

ストラップの内側にはファスナーポケットがついているので、レンズキャップなどを収納しておくことができます。

サクラスリングMサイズ
サクラスリング カメラスリングMサイズ

レンズキャップ以外にも小型のものなら収納できます。

 

カバンに入れる時にはカメラを包んでラッピングもできるので、カメラバッグじゃない時でも持ち運びはしやすいかもしれませんが、耐衝撃性の生地ではないので雑には扱わないようにしましょう。

サクラスリングMサイズ
サクラスリング カメラスリングMサイズ

そんなわけで、暑くなってくる時期にサクラスリングのカメラストラップに変更できたのは良かったかもしれません。

風通しも良くて涼しいしね。

ちなみに、サクラスリングのストラップを購入する際にはデザインだけではなく、生地の種類なんかもあるので、店舗で生地感なんかを確認してから購入する方がいいかもしれません。

 


ソニーストア

 

  • この記事を書いた人
アバター画像

tomo

■兵庫県在住 ■デジタル・フィルム問わず、カメラを持って街中をウロウロして撮影した写真を公開しています。時々カメラ以外の記事も公開中。 コメントなどありましたらお気軽にどうぞ。 当サイトはアフィリエイト広告で収益を得ています。 アフィリエイトやサイトの詳細はプロフィールページでご確認いただけます プライバシーポリシー・免責事項 プライバシーと Cookie の設定 お問い合わせはこちら

-18-50mm F2.8 DC DN | Contemporary, E 11mm f1.8, LENS, sigma, SONY, カメラ・写真
-, , ,